• 投稿 2019/04/27
  • 不倫
社内不倫が周囲にバレた!私が犯した5つの「うかつな行動」とは?

あなたは今、社内不倫中ですか?

 

 

もしそうならば、毎日毎日気にかかって頭から離れないことがあるはずです。

 

そう、
私が〇〇さんと不倫してることが、みんなにバレているのかいないのか。

 

すごく知りたい。

今すぐにでも確かめて、「バレてない」って安心したい。

でも、そんなこと周りの人に聞いて確かめるわけにはいきませんよね。

 

 

社内不倫中の行動は、意外とよく周りに見られています。

 

 

お恥ずかしながら、私はどうも周りにバレていたみたいなんです。

 

一部の人にはバレているかも、、、とは思っていたのですが、
実はフロアのほぼ全員が知っていたと聞いたのはつい2年前のことです(汗)
(ちなみに社内不倫していたのは10年も前!)

 

私の社内不倫がバレてしまったしぐさや行動を、当時の先輩に聞きました。

 

まずは、社内不倫はバレるという前提に立つ

 

 

今振り返ると、私は考えが甘かったと思います。

 

普通にしていれば、目立ったことをしなければ不倫はバレない、
と思っていたんです。

 

ですが、周りは私と当時の上司との不倫を疑い始め、
よくよく観察して不倫を見破り、そして優しさからか、

 

はたまた呆れて果ててか、二人の不倫に気づかないふりを
してくれていたようです。

 

自分のしぐさ、行動がバレるきっかけをたくさん作っている、
ということをまずは自覚して、そして私と同じ失敗を
しないようにしてください。

 

 

私の不倫が周囲にバレたしぐさ・行動

 

話すときの距離が近い

 

 

‘パーソナルスペース’という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

他者が自分に近づくことを許せる限界の範囲、心理的縄張りのことです。

 

一般的な定義は以下です。

 

  • 公衆距離 3.5m以上 :講演会や会議の時など
  • 社会距離 1.2m~3.5m:あらたまった場や、業務で上司と話す時など
  • 個体距離 45cm~1.2m:友人や同僚など親しい人と話す時など
  • 密接距離 0cm~45cm :家族や恋人など親しい間柄の時など

 

ドキッとしました?(笑)

 

 

こんな言葉や定義を知らなくても、おおよその人は
感覚的に知っているものです。
また感覚的であるために、“無意識”であることが特徴です。

 

 

自分たちは無意識なので普通に話している(注意をしている)
気でいるのですが、周りの人間から見ると、

 

 

なんか距離近くない??なんか怪しくない??

 

となるわけです。

 

なんかちょっと遠いかな?くらいの距離で

明日から接してみることをおススメします。

 

 

「職場の怪しい男女」が時間差で退社

 

 

これはよくありがちな失敗です。

 

甘ちゃんの私もやってしまってました。

 

だって、退社後にデートの約束をしているんだもん(笑)

 

同じ時間に退社することはさすがにしないと思いますが、
10~15分後という微妙な時間差にしていませんか?

 

それが数回重なれば、そりゃ、ん??となります。

 

上手いコトやっていると思っているのは自分たちだけだったりします。

 

しかも先に帰っていく彼をしっかり目で追って確認してますしね。
そんな視線も周囲に気づかれてしまう原因です。

 

 

ここは涙をのんで、30分以上は時間をあけるようにしたほうが無難です。

 

廊下ですれ違う時に遠くから互いを見ている

 

 

他の人と廊下などですれ違うときのことを考えてみてください。
(友人や仲の良い同僚は除く)

 

ずっと目線を合わせているのも気まずいので、

互いの存在を見つけたら見てないふりをしてみたり、

下を向いたりと、とにかく近づくまで視線を外す努力をしていませんか?

 

 

これが、遠くに好きな人の存在を認めた時はどうでしょうか。

 

 

単純に嬉しいし、ニンマリしてしまいますよね^^

 

で、その笑顔のママ互いに視線を外さすに近づき
すれ違いざまに、笑顔で「お疲れ様でーす」とやるわけです。

 

 

明らかに怪しい、、、っていうか、嬉しそう(笑)

 

 

今、私はそんな単純なヘマはしないわ、と思った
かもしれませんが、今は冷静な状態でネットを見ている
からそう言えるのであって、実際の場面になると恋をしている
ただの女になっているので、、、

 

要注意、です。

 

会社で使う彼の小物をプレゼント

 

 

不倫の恋であっても恋人同士なので、お誕生日や
特に記念日ではなくてもプレゼントのやり取りは発生します。

 

 

私だけではなく、多くの方が気にしているとは思うのですが、
彼に家庭がある場合は、直接身に付けるモノをプレゼントすると
奥さんに追及される恐れがあるのでまず避けます。

 

ネクタイとか、マフラーとかそういうものですね。

 

奥さんに聞かれた時に、「自分で買ったんだ」と彼も
言うと思いますが、そこは女の勘を舐めちゃいけません(笑)

 

 

品物のいつもとは微妙なテイストの違いや、
彼が話すときの表情などからいとも簡単に
バレることがあるのでやめましょう。

 

次に、常に持ち歩くものも極力避けます。

 

例えば、ハンカチ。

 

会社の異動でお餞別としてプレゼントされる機会など以外は
基本人からもらうことはないわけです。

 

そんなタイミングを外した時期に新しいハンカチが増えていたら
洗濯するのは奥さんです。

 

 

これどうしたの?と聞かれるのは必須。

 

とにかく危ない芽は摘みとっておくにこしたことはありません。

 

で、行きついたのが、会社で使う小物。
これならいつも使ってもらえるし、家に持ち帰ることもないし。

 

かわいい恋心から出たアイデア。

 

あなたもここに行きついてプレゼントしたことがあるかもしれませんね。

 

 

でもそれが実はこわ~い落とし穴なんです!

 

 

あんなに奥さんのことは気にかけて細心の注意を払って
あれもバレそうだからダメ、これもバレそうだからダメ、と
考えることができたのに、会社で使うモノとなると、

 

  • 彼の好きそうなモノ
  • 私があげたいモノ

 

という基準でプレゼントを選んでしまいます。

 

するとどうでしょう。

 

わかりましたか?

 

彼が会社で使っているモノの中に、微妙にテイストの違うものが
いきなり、それもなんだか誕生日とかタイミングよく(笑)

 

出現するわけです。

 

私の場合はコーヒーを入れる蓋付きマグカップでしたが、
それだけでも女性社員は見逃さないんですよ。

 

「あれ、〇〇さんマグカップ変えました?素敵~」

「今度は蓋付きなんですねー。冷めなくていいですね。
ご自分で選ばれたんですかー?」

 

彼もその時は恋をしているただの男です。

 

嘘をつきながらもとても嬉しそうに話をしていましたし、
毎日大事に(割れないように)使ってくれているのがわかりました。

 

こういうモノが2個とか3個とか無自覚に増えていくわけです。

 

そんな小さな変化から、
〇〇さん、他に女がいるんじゃないの?
と疑惑がかけられていました。

 

自分も女性ですが、ホントに女性の嗅覚って怖いです。。。

 

相手が誰かまではわからなくても、バレる芽をだしてはいけません。

 

「社内恋愛」かもし出す二人の雰囲気

 

 

基本、ダダ漏れです(笑)

 

私もバカではないので、社内での不用意な接点は持たない
ようにしていましたが、それでもフロアで、廊下で、エレベータで
会うことはありましたし、業務上話すこともありました。

 

一回り以上も離れていたので、もちろん社内で話す時は
終始敬語です。

 

それでも二人が作る空気感のようなものがあったのでしょう。

 

それは不倫に限らず、普通の恋人同士もそうですし、
友達同士もそうですし、その二人から出ている

 

仲良さそう、仲悪そう、好き合ってそう、ほのぼのしてる、
何か嫌な感じ、と色んな空気感てあると思います。

 

そういう意味では当時の私たちは未熟でした(汗)

 

空気感を悟られないための対策はしていなかったので。

 

というよりも、そんな対策をしておかなければならないとさえ
考えが回っていませんでした。

 

社内不倫をされている方は、ここ一番注意です。

 

まとめ

 

社内不倫は基本バレる、バレている、と思っておいていいと思います。

 

その前提に立って、色々と考え対策をしておく必要があります。

 

そのためにまずは、

 

自分も彼もただの恋するお花畑状態の男女

 

になっていることを自覚する(笑)

 

自分たちの身を守るためにも、周りを不快にさせないためにも
私みたいに失敗しないために、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

私が実際に受けた処分はこちら。