• 投稿 2019/08/15
  • 不倫
社内不倫のきっかけを回避する!女性が既婚男性に本気にならない方法

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

あなたは今、社内で気になる男性がいますか?
それはもしかして、既婚の男性上司だったりしますか?

 

でも、このままだと略奪愛に発展するかもしれません。

 

「いやいや、結婚してる人なんて好きにならない」
「好きになってはいけない」と自分に言い聞かせても、
人の気持ちはなかなか止められないものです。

 

人を好きになる気持ちに理屈はないし、
人を好きになれるって、すごく幸せなことだと思う。

 

ですが、既婚の男性との恋愛は普通の恋愛とは違い、
幸せと同等、もしくはそれ以上の苦しみも待っているもの。

 

今、彼を好きな気持ちは素敵だと思います。

 

ですが、安易に近づくのは要注意とも言えます。

 

今日は、社内で不倫が始まるきっかけについて
書いていこうと思います。

 

既婚男性が気になっているけれど、
これ以上恋心を大きくしてはいけない、

 

と思っているのであれば、
是非以下を読み進めてみてください。

 

 

 

【既婚者との不倫】職場で男女が親密になるきっかけ

 

不倫の恋に限らずですが、社内で男女が恋に落ちるには
だいたいパターンが決まっています。

 

したがって、彼への気持ちを抑えたいのであれば、
以下のシチュエーションは避けることができるなら
避けた方がいいと言えます。

 

 

業務上の相談

 

 

いきなりで申し訳ないのですが、これは避けようがない(笑)

業務上、報告・連絡・相談は必須ですもんね。

 

避けようがないので、
社内の男女が恋に落ちる一番の原因となります。

 

特に、既婚男性上司の場合は同年代の男性よりも頼もしく、
落ち着いて見えます。

 

また、男性上司から見ても、仕事熱心で
自分を頼ってくれる女性部下はかわいい。

 

あなたが男性上司に好意を持っているのであれば、
その好意はどれだけ隠したとしても相手は
わかってしまうものです。

 

そうやって、好意が伝染して男女は恋に落ちやすくなります。

 

 

これは、「好意の返報性」といって、
相手に好きになられると自分も相手を好きになってしまう、
というもの。

 

あなたも一度くらいは経験があるかもしれません。

 

それでも、業務上必須であれば相談せざるを得ません。

 

対策としては、

 

  • 社内のオープンスペースで話す
  • 他のメンバーも同席の上で話す

 

などの対策を取れば、今以上に親密になることを
防ぐことはできると思います。

 

 

飲み会でよく隣の席になる

 

 

これもよくありがちなパターンです。

 

懇親会、忘年会、新年会、送別会。
会社というところは、何かにつけて飲み会が多い。
楽しいですけどね、飲み会(笑)

 

回数が多いと、
隣や近くに座る人はだいたい固定してきます。

 

そうすると、仕事の話だけではなく
プライベートな話なども頻繁にすることになり、
親密度が増していくのは想像に難くないと思います。

 

 

人間にはパーソナルスペースというものがあります。

 

  • 公衆距離 3.5m以上
  • 社会距離:1.2m~3.5m
  • 個体距離:45cm~1.2m
  • 親密距離:0cm~45cm

 

普段の仕事上は、上記の「社会距離」が保たれているのですが、
飲み会になると、「個体距離」「親密距離」が多くなります。

 

もともと相手に好意があろうがなかろうが、
この距離が近ければ近いほど、
人は相手に心を許すようになります。

 

したがって、もしこれ以上既婚男性に近づいてはいけない!
と感じているのであれば、常に「社会距離」を保つのがよく、
隣に座りたい気持ちを押さえて遠くの
席に座ることをおススメします。

 

 

出張など長時間の移動中

 

 

これも、上記のパーソナルスペースを考えれば
説明不要かと思います。

 

本当は、現地集合など時間差での移動が
できれば言うことなし、なのですが・・・

 

こればっかりは、会社の体制もあるでしょうし、
避けられれば避けて、としか言いようがありません。

 

 

社内不倫に発展してしまうきっかけ

 

社内の男女が親密になるのは上記で見てきた通りで、
だいたいの方が想像できることだと思います。

 

ですが、親密になったからといって、
それがすぐ不倫関係に結びつくわけではありません。

 

私自身の経験からも、経験者の方の話を聞いても、
「次の押しの一手」で不倫関係が始まることが
圧倒的に多いと思います。

 

もし、「不倫関係になるのを自分で阻止したい」
と思っているのであれば、以下のシチュエーションは
絶対に避けたほうがいいです。

 

 

二人きりでの夜の食事・飲み会

 

 

男女が二人きりで夜に食事や飲みに行く時点で、
だいたいどちらかに下心や好意があります。

 

もちろん、お世話になっている人と会うとか、
昔からの友人と会うとか、男女でもまったく
何もない場合もあります。

 

ですが、職場の既婚男性とわざわざ二人で
夜の食事や飲み会に行く必要性は基本ないはず、
ですよね?

 

加えて、女性側が男性側に好意を持っている場合、
男性側は女性に関心がないか、固い意志を持ち合わせていないと、
好意の返報性」の効果によってあなたに落ちてしまいます。

 

大人の男女の駆け引きを楽しめるのであれば、
それもいいのですが、今の好意が本気になりそうであれば、
ここもぐっと気持ちを抑えて、二人で食事や飲み行くことは
避けておいたほうがいいです。

 

 

夜の食事の後の2軒目

 

 

2軒目に突入すれば、基本男女の関係が進むことは
避けられないでしょう。

 

何回も言いますが、大人の駆け引きを楽しむのが
目的だったり、そもそもそんな関係でなければ
何の問題もありません。

 

ですが、社内の既婚男性と、
しかもあなたが好意を持っているという場合は
危険としか言いようがありません。

 

もし相手の誘いを断れずに、
1軒目の食事や飲み会に行ったとしても、
2軒目は丁寧にお断りしたほうがいいと思います。

 

 

食事・飲み会後の散歩

 

 

男性を落としたいなら逆に使えるテクニックですが(笑)

 

食事や飲んだ後に、「酔い覚ましに」とか、
「食べ過ぎたから消化のために」などと言って
夜の散歩に付いて行ってしまったなら、

 

「100%」といっていいほど
不倫関係に突入することになります。

 

 

好きな男性との夜の散歩は楽しいでしょうが、
社内不倫を避けたいと思っているのであれば、
絶対に付いて行ってはいけません。

 

上記、「社内の男女が親密になるきっかけ」や、
「社内不倫に発展してしまうきっかけ」を
見てきたわけですが・・・

 

好きな人を目の前にして、自分を抑制するのは
正直、至難の業だと思います。

 

私自身、こんなシチュエーションで
自分が抑制できるか自信がないです(笑)

 

ですが、不倫の恋はあなたの想像を越える
苦しみが待っているのも事実なんです。

 

したがって、社内不倫をした時の以下のリスクも
よくよく考えた上で、それでも好きな人との
不倫関係を進めるのか、自分を抑制するのか、
考えてみてください。

 

 

社内不倫をすることのリスク

 

 

言うまでもなく、不倫関係には苦しみとリスクが伴います。

 

女性の場合は、関係が始まった際はそこまで
本気にならないだろうと思っていますが、
付き合いが長引くにつれて、いつの間にか本気になって苦しむ、
というパターンが多いです。

 

不倫の恋の苦しみは、

 

  • 罪悪感に押し潰されそうになる
  • 寂しさが我慢できない
  • 嫉妬で狂いそうになる
  • 相手の愛情が信じられなくなる

 

など、これはほんの一例ですね。

 

もしよければ、以下に色々と書いているので
こちらも参考にしてみてください。

不倫中の不安を消すのは無理!不倫を続けるあなたに必要な心構え

 

 

また、社内不倫のリスクという面で考えれば、
残念ながら社内不倫は必ずバレます。

 

上手いことやっていると思っているのは当人たちだけで、
大事になる、ならないの違いはあっても、確実に周囲には
職場の怪しい男女の仲は勘づかれます。

 

社内不倫がバレた時の処分は、
ケースバイケースとしか言いようがないのですが、
お咎めがないことは決してありません。

 

また、最悪の場合は今の仕事を失うことにもなります。

 

実際、私も社内不倫の経験者なのですが、
周囲にバレて処分を受けています。

社内不倫が周囲にバレた!私が犯した5つの「うかつな行動」とは?

社内不倫をしたらクビ!?私に下された処分とその後の会社生活

 

 

なんとなく既婚の男性といい雰囲気になっていて、
その先に進んでしまっていいものかどうか、
どうやって社内不倫が始まるのか不安に思っているのであれば、

 

社内不倫をした際のリスク・代償をよくよく考えた上で、
できるだけ上記にあげたシチュエーションは避けるのが
いいと思います。

 

 

まとめ

 

人を好きになるのに、年齢とか性別とか独身か既婚かなど、
条件で人を好きになるわけではないと思うので。

 

既婚の男性を好きになってしまったら、それはそれで
その気持ちは大事にしてあげたらいいと思います。

 

私自身も結婚はしていますが、付き合うとか付き合わない
とか関係なく、素敵だな、と思う男性はいますし。

 

心のまま動けたらどんなに楽かとも思いますが、
そうはいかない恋もありますよね。

 

大人なので、自分の責任において恋愛ができるのであれば
それは誰も止める権利はないですし、そもそも恋心を
止めるのがどれだけ難しいかも、言うまでもありません。

 

ですが、不倫の恋には様々なリスクと代償が伴います。

 

まだ関係が始まっていないのであれば、
今の気持ちはひっそりと心に収めたほうがいい。

 

そして、決して自分から関係が進むような
きっかけを作らないことです。

 

 

既婚の男性を好きになってしまってツライなら、

私に連絡してきてください。

 

その気持ちを一緒に落ち着かせていきましょう。

お問い合わせはこちら