• 投稿 2019/08/09
  • 不倫
不倫から結婚できる確率は?既婚男性があなたとは再婚しない理由

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

あなたは、不倫の恋を始めてどのくらいの期間が経ちましたか?

 

3ヶ月?半年?それとも1年以上?

 

彼とのお付き合いも長くなってくると、
女性であれば自然と「結婚」の2文字が
頭をよぎり始めているのではないでしょうか?

 

そうなると、あなたの最大の関心事は、
「彼は私と結婚する気があるのかどうか」
になってきます。

 

女性は、「お互いに好きなのであれば、なんとかなる」
と思いがちですが、男性、特に不倫中の既婚男性は
そう簡単にはいきません。

 

今日は、不倫をしている既婚男性の多くが
あなたとの再婚に対してどう考えているのか。

 

そして、
もし本当にあなたが彼との結婚を望んでいるのであれば、
彼の本心をどう確かめればいいのか、

 

について、書いていこうと思います。

 

 

不倫の恋が成就し、結婚できる確率は?

 

 

付き合いの期間が長くなり、彼との将来を考え始める、
というのはとても自然なことだと思います。

 

私も過去に不倫をしていた時は、
彼との将来をあれこれ考えたものです。

 

ですが、そこは不倫の恋。
やはり普通の恋愛のようにはいきません。

 

 

何回かこのブログでもお伝えしているのですが、
不倫の恋が成就する確率は以下となります。

 

1割以下

 

多いととるか、少ないととるかは人それぞれですが、
一般的な結婚確率が、30代男性で40%前後、
30代女性で25%前後ということを考慮すると、

 

やはり不倫の恋から結婚に至るまでには
想像通りではありますが、ハードルが高いと言えます。

 

 

不倫する男性が離婚して、あなたと再婚しないワケ

 

不倫の恋の成就が普通の恋愛に比べて難しいことは、
数値を出さなくてもなんとなく想像できることだと思います。

 

ですが、女性は感情の生き物なので、
「お互いが好きであれば、立場なんて関係ない」
「お互いが好きであれば、どんなことも乗り越えられる」

 

と、ちょっとロマンティックに考えがちです。
(私も過去にはそう思っていました・・・)

 

ですが、男性、とりわけ既に結婚している男性は、
女性が思うようには考えていないため、

 

不倫の恋から結婚に至る確率が低い、

 

と考えることができます。

 

それでは、既婚男性は不倫の恋を成就させることについて、
どう考えているのか見ていきたいと思います。

 

 

不倫の恋の結末に、結婚があるなんてまったく考えていない

 

 

断トツ1位はこれだと思われます。

 

男性からすると、あなたと不倫関係を始めた時に
こう考えているわけです。

 

「自分に家庭があることを理解してくれた上で、付き合っている」
(お互い、この関係に納得して付き合っている)

 

したがって、「結婚」なんて、そもそもまったく頭にないし、
「結婚」を持ち出されること自体、彼にとっては

 

「はじめ言っていたことと、約束が違うじゃないか」

 

と、約束を破られた気さえすると思います。

 

 

実は、私も過去に、私側が本気ではないビジネスライクな
不倫のお付き合いをしたことがありました。

 

 

彼が「私と結婚したい」と言い出した時に感じたことが、
まさにこの「話が違う!」ということでした。
(別に男性側を擁護する気はないですが、わからなくもないと言いますか・・・)

 

 

女性側としては、
「好きになった人が既婚者だった」
と思っているかもしれませんが、

 

男性側は、
「既婚者でいいと言ったのはあなたでしょ」

 

と思っているので、そもそも意見が一致するはずもありません。

 

 

男性は社会的動物。社会的立場の方が大事

 

 

不倫する男性の場合、すでに結婚していて
家庭に責任があるのはもちろんのこと、
年齢的にも仕事上で責任ある立場であることが少なくありません。

 

男性にとって、社会で評価されることは、
女性が考えている以上に大切なことです。

 

プライドが高い、とも言えるかもしれません。

 

また、社会は不倫に対して寛容ではありません。

 

不倫した挙句、妻子を捨てて不倫相手と再婚した、
となると、どんな事情があるにせよ、
周りから非難されることはもちろんのこと、
会社での昇進や、取引先との信頼関係を失う可能性は大きい。

 

 

彼からすると、社会で認められないことは
自分の存在を否定されているのと同じことです。

 

 

今まで築き上げてきた信頼とプライドを捨ててまで、
あなたとの結婚に踏み切れるか、というと、
なかなかに難しい、ということも理解できるのではないでしょうか?

 

 

再婚するより離婚するほうが大変

 

 

私自身、離婚の経験があるのでよくわかりますが、
結婚するよりも離婚することのほうが数倍大変です。

 

独身の男女のお付き合いと違って、
離婚はお互いの家をも巻き込んでの別れです。

 

単に奥さんとの関係だけではないのです。

 

別れを切り出したら、奥様と修羅場になることは必至。
子どもがいれば親権問題が絡んで裁判になるかもしれない。

 

養育費から、慰謝料の問題もありますし、
両親や親戚への説明も必要です。

 

とにかく、手続きも相当な量がありますし、
日本ではそう簡単に離婚できない仕組みになって
いるんだな、とさえ思います。

 

 

そんな思いまでして、あなたを選ぶことができるかというと、
これまたハードルが高いと言わざるをえません。

 

 

子どもと離れたくない

 

 

もしかすると、奥様とはもう男女の関係ではなく、
愛情ではなく情で一緒にいるだけかもしれませんが、
親にとって子どもは格別だと思います。

 

愛する我が子に悲しい思いをさせてまで、
あなたとの結婚につき進めるでしょうか?

 

これまた、難しいと言わざるを得ません。

 

 

逆の立場になって考えてみる

 

 

今、あなたが不倫の恋を前提に色々と考えているので、
話が複雑なように見えていると思うのですが、

 

ちょっとここで、普通の恋愛・結婚と仮定して、
上記の事柄を当てはめて考えてみてください。

 

  • 結婚したいと思えない男性にプロポーズされた
  • 結婚すると、頑張っても評価されなくなる
  • 結婚しようとすると、色々と問題が起こる
  • 結婚することで、家族(親)を捨てないといけない

 

 

この条件で、あなたは果たしてそれでも結婚に踏み切れるか
ということです。

 

正直、なかなか結婚に踏み切ることが難しいのではないでしょうか?

 

今、既婚の彼が置かれている状況は、
まさに今あなたが感じたことと同じなのです。

 

 

不倫の恋が成就する前提条件

 

 

一方で、低い確率ではありますが、
不倫を成就させているカップルもいますので、
そちらも確認しておきます。

 

不倫成就の前提条件で、もちろん「正解」はないのですが、
もしあなたの彼が以下の状況であるなら、
不倫成就の可能性も少しあるかもしれません。

 

 

すでに夫婦関係が破綻している

 

私の知り合いの男性の例です。

 

離婚はまだ成立していませんが、
すでにご家族とは別居している男性がいます。

 

お子さんも2人いらっしゃいますが、
もう十分に男女の関係もわかる年齢に達していて、
タイミングを見て離婚することは奥様と合意済のようです。

 

今、その彼は彼女を作ったり別れたりしていますが、
すでにこのように夫婦生活が破綻している場合は、
不倫の恋でも成就しやすいと思います。

 

彼も新しいパートナーを見つけて幸せになる権利は
もちろん、あると思うので。

 

 

子どもがいない

 

お子さんがいない場合であれば、
基本的には奥様との関係だけです。

 

不倫から結婚に至る確率はずいぶんと
高くなると思われます。

 

ただし、以下の点に注意する必要があると思います。

 

 

浮気を繰り返していない

 

私の経験上、浮気する男性はまた浮気するし、
不倫する男性は、また不倫する確率が非常に高いと思います。

 

もちろん、人間完璧ではないので浮気の1つや2つは
するかもしれません。

 

浮気自体を責めたいわけではなく、もしあなたの彼が
浮気や不倫を繰り返している男性であれば、
お子さんがいないとしても、不倫成就は難しいと思います。

 

 

経済的に十分な余裕がある

 

既婚男性が離婚して、不倫の恋を成就させる場合、
慰謝料はもちろんのこと、財産分与、養育費の支払い、
そしてあなたとの新しい生活と、

 

経済的には長期にわたってかなりの負担がのしかかります。

 

 

年功序列や終身雇用制度も崩れてきている中、
経済的なプレッシャーは相当大きいと思います。

 

そのプレッシャーに打ち勝てるほどの財力があれば、
あなたとの新生活も思い描けると思います。

 

 

以上、4つの要因を挙げてみました。

 

どれかひとつの条件があればいいというわけではなく、
いくつかの要因が重なった場合に「不倫成就」になる、
と私は考えます。

 

 

既婚男性の本気は、「言葉」ではなく「行動」を見る

 

 

既婚の彼が、あなたと結婚する気があるのか、ないのか、
それはもう彼に聞いてみるしかありません。

 

それで、「ごめんなさい、そんなつもりはないんだ」
と言われれば、それはそれで誠実だと思うので、
涙を飲んでお別れするしかありません。

 

ですが、その際に、
「妻とは上手くいっていないので、いつかは別れるつもりだ」
「本当に好きなのは君だけだ」

 

などと、甘い言葉であなたを引き止める男性が
いることも忘れてはいけません。

 

自分の彼はそんなことはない、と思いたい気持ちは
十分に理解できますが、「言葉」では何とでも言えます。

 

「もうこの会社、辞めてやる」と言いながら、
何年も辞めない、“辞める辞める詐欺”とか、

 

「来年は絶対英語の勉強する」と言いながら
まったくやらない“やるやる詐欺”と同じ。

 

 

あー、あの人、いつも口ばっかりだよね、
と思いますよね?

 

 

一緒です。

 

「言葉」だけだと何とでも言えます。

 

大切なのは、それを「行動に移せるかどうか」。

 

なので、あなたも彼の甘い言葉に惑わされず、
「行動」で判断されたほうがいいと思います。

 

 

まとめ

 

不倫の恋を始めた時、あなたも初めから彼との結婚を
目指していたわけではないと思います。

 

ですが、あなたにとっては普通の恋愛と同じで、
付き合いが続けば続くほど相手のことが好きになるし、
将来を夢見てしまう気持ちも、とてもよく理解できます。

 

一方で、既婚男性側は残念ながらあなたと同じ
気持ちになるには、置かれている環境や立場が
大きく異なります。

 

普通の結婚では、「好き」だけでもできるかもしれませんが、
不倫の恋の場合は、「好き」だけでは到底結婚できません。

 

それは、上記でご説明した通りです。

 

互いに置かれている立場が違うことを理解した上で、
それでも彼といることを選択するのも一つの決断ですし、

 

同じ方向を向けないのであれば、
新しい相手を見つけるのもひとつの決断かと思います。

 

 

すぐに自分の気持ちを割り切れればいいのですが、
そんなすぐに割り切れるほど単純な想いではないと思います。

 

 

本当に、自分は彼と結婚したいのか、
それともこの恋を卒業して新しい道を歩いて行きたいのか。

 

 

こんがらがった頭の整理にNAOの手を借りたい、
という方は、遠慮なく以下にご連絡くださいね。

無料カウンセリングはこちら。

 

 

お待ちしております♪