浜崎あゆみ暴露本「M愛すべき人がいて」にみる未練を断ち切る方法

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

浜崎あゆみさんの書籍「M 愛すべき人がいて」が出版され、
大きな話題を呼んでいますね。

 

「あゆ」といえば、私の青春時代真っただ中のアーティスト。

 

失恋しては彼女の曲を聞き、何度泣いた夜を過ごしたことか。

「M」はもちろん、何十曲と彼女の歌に助けられました。

 

今回の書籍出版にあたり、アンチからは、

「歌が売れないから暴露本での話題作りでみっともない」

「今さらこんなもの出して恥ずかしくないのか」

と批判されています。

 

でも、「話題作り」は芸能人なので、やって当たり前かと。

 

ですが、書籍をきちんと読めばわかりますが、
この書籍はデビュー20周年を迎え、
「歌を続けていく」という彼女なりの決意の書籍です。

 

愛すべき人への未練を断ち切り、新たなスタートを切る彼女。

 

 

あなたも、忘れられない彼への未練で苦しんではいないですか?

 

 

今回は、この書籍をきっかけに、「未練を断ち切る方法」
について、見ていきたいと思います。

 

 

「失恋して未練が残るのは当たり前」のワケ

 

 

本当に相手のことが嫌いになって別れた場合を除き、
私たちは失恋をすると、相手へ未練を感じるものです。

 

相手の事が大好きだった場合は、未練は尚更大きくなりますが、
実は大好きというわけではなかった恋愛でも、
それなりに未練は残ります。

 

もしかするとあなたも経験があるかもしれませんが、
それほど好きになれなかった習い事を辞める時や、
嫌になったはずの会社を辞めた時。

 

心がスッキリするかと思いきや、意外とモヤモヤして

 

「辞めなければよかったかな」
「続けていたら、何かが変わっていたかな」

 

と、すでに終わったことをあれこれ考えてしまった
経験はないでしょうか?

 

 

恋愛に限らずですが、人は

 

  • 時間をかけたもの
  • お金をかけたもの
  • 情熱をかけたもの

 

に対し、労力を払った分、なかなかそれを手放すことが
できないと言われています。

 

 

なぜか、手を離した途端にもったいなく感じるんですよね(笑)

 

恋愛でも同じようなことが言えます。

 

付き合いが長かろうが、短かろうが、
時間・お金・愛情をかけたわけです。

 

 

それに対し、未練が残ることはごく自然と言えます。

 

 

したがって、「恋愛の未練」を過大評価して、

 

「未練があるのは、本当はまだ彼のことが好きなのかも」

「未練があるのは、あの恋愛は自分にとって特別だったんだ」

 

と思ってしまうのは少し危険です。

 

あなただけが、特別な未練を感じているわけじゃない。

 

あー、未練てみんな普通にあるものなのね、
と知ることができれば、「未練」があるからといって
騒ぎ立てる必要はない、ということがわかります。

 

 

「失恋の未練」との向き合い方の良くない例

 

 

先ほど書いたように、「未練」を過大評価してしまうと、
「未練」で心が覆われるようになります。

 

 

●寝ても覚めても頭の中は、彼と過ごした楽しかった日々を思い出し、
メールを何回も読み返してしまう。

●できればあの日々をもう一度取り戻したい。

●でも、そんなことを考えている
未練たらしい自分が段々嫌になってくる。

●早く彼のことは忘れたい。

意識的に、できるだけ考えないようにする。忘れようと努力する。

 

 

ですが、実はここが大きな落とし穴なんです!!

 

 

本来向き合うべき問題を、頭の片隅に追いやったとしても、
ふとした拍子に出てきて、また同じ問題で悩むことになります。

 

人はそんなに強くないので、「未練」の辛さから
一時的に逃げることはいいと思います。

 

私もしょっちゅう、色んなことから一時逃避します(笑)

 

ですが、思い出したくないのに、
また彼のことを考えてしまっている自分に
気づいたときは・・・

 

その「未練」と向き合う時が来てしまったと、
覚悟を決めるしかありません。

 

 

恋愛の未練を断ち切る!新しい恋を手に入れる方法

 

「未練」から目を背けて、逃げていても仕方がない。
自分の気持ちと向き合わないといけないことはわかっている。

 

では、実際に「未練」とどう向き合えばいいのか、
以下で説明したいと思います。

 

恋愛だけでなく、仕事や人間関係など、自分がモヤモヤ
する分野にもそのまま応用できるので、是非参考に
してみてくださいね。

 

 

まずは、現在の感情を整理する(自己開示)

 

 

具体的には、

 

「自分のネガティブな体験を、その時の感情とセットで
包み隠さず紙に書き出しまくる」

 

という方法です。

 

これにより、自分の感情や思考を整理することが
できると言われています。

 

 

例えばこんな感じ。

 

体験:自分から別れを切り出して、彼と別れた。

感情:彼の〇〇なところが嫌だと感じていた。

別れを切り出した時は、そんなに悲しくなかった。

 

 

体験:別れて1ヶ月経つけど、彼のことばかり考えてしまう感情:イケメンだったので惜しいことしたかも?と思ってしまう自分がすごく嫌

 

 

これを、彼と付き合っていた頃も含めて全部書き出します。

 

1日だけじゃなくて、4日間は最低でも続けたほうがよい、
とされているので、かなりハードな気もしますが(汗)、
彼と過ごした時間経過の順に、とにかく書きまくる。

 

 

ひとしきり書くと、

  • 彼がイケメンだから手放すのが惜しいと思っていただけ
  • そういえば彼の自分勝手なところが許せなかった
  • 別れるまでに、何度も考えて出した結論だった

 

など、様々な感情が湧き起ってくると思います。

 

そうしたら、
「あれ、なんで彼にこんなに未練を感じてたんだろう」とか、
「復縁しても、また上手くいかない気がする」

などと、自分なりの答えにたどり着ければ次に進みます。

 

 

※答えにたどり着くまで続けましょう。
シンプルに言って、かなりハードです(笑)

でも、「未練」を断ち切りたいならやるべし!

 

 

未来の行動に着目する(WOOP法)

 

 

過去を清算できれば、それで終わってもいいのですが、
できれば次に進みたいですよね?^-^

 

これには、「WOOP法」というのを利用します。

 

アメリカのエッティング・ガブリエル博士が考案した、
4つのステップの頭文字からとったものになります。

 

 

私は以前、こんな記事を書きました。

【引き寄せの法則で恋愛する】出会いを引き寄せて彼氏を作る方法♪

 

上記も、新しい恋を手に入れる方法を書いています。

 

 

ご存知の通り、世の中には願望達成の方法はたくさんあります。

 

どれが一番とかはなく、実際に試してみて、
自分にフィットしたものを探し当てるしかないので、
どちらを使っていただいてもいいと思います。

 

それでは、「WOOP法」について解説します。

 

以下の4つを紙に書き出していきます。

 

1.願望(Wish)

2.成果(Outcome)

3.障害(Obstacle)

4.計画(Plan)

 

 

1.願望(Wish)

 

願望を書き出します。

 

【例】新しい彼氏が欲しい

 

 

2.成果(Outcome)

 

願望を叶えるために、何をしたかを書き出します。

 

【例】男性心理の本を読んでみた。

 

 

3.障害(Obstacle)

 

願望に対し、障害となっているものを書き出します。

 

【例】会社と家の往復で、そもそも出会いがない

 

 

4.計画(Plan)

 

願望を叶えるための、具体的な行動を書き出します。

 

【例】合コンに行って、人を紹介してもらう。

 

 

構造は至ってシンプルです。

 

願うだけでは叶わない。
やはり、最後は実際に動いてみるしかありません。

 

 

「あゆ」は今回の書籍の中で、未練を抱えながらもそれを昇華し、
これから自分は何のために歌い、何を表現していくのかを書いています。

 

今回、過去の恋愛を暴露する形で書籍が出版されたことに
批判的な意見が多いのですが、

 

「なぜ、この本はこのタイミングで出版されたのか」

「何が目的だったのか」

「自分に取り入れられる点はないか」

 

そんな観点で見てみると、
今回彼女は新しいチャレンジのために、
古い恋愛の未練を断ち切る覚悟をしたのだとわかります。

 

そして、恋に不器用な一人の女の子だったことも。

 

同じ年代の女性として、これからも彼女の
活躍を見守りたいな、そう思わせてくれる書籍です。

 

 

【浜崎あゆみ】失恋から立ち直る歌

 

 

今回、改めて「あゆ」の楽曲を色々確認してみたのですが、
リリースされた楽曲はなんと!

 

『242曲』

 

しかも、そのほとんどが失恋ソング。

 

人は1人の男性との失恋で、20年間も歌を作り続ける
ことができるのかと、ある意味衝撃を受けました。

 

そんな「あゆ」の失恋ソングの中でも、
失恋に前向きな楽曲をピックアップしたいと思います。

 

「あゆ」世代の方は、懐かしいこと間違いなし。
「あゆ」に親しみのない方は、これを機に色々と聞いてみてください。

 

 

■Far away

新しく 私らしく あなたらしく 生まれ変わる・・・
幸せは 口にすれば ほら指のすき間
こぼれ落ちてゆく 形のないもの

 

■End roll

そして歩いていく
君も歩いてくんだね
ふたり別々の道でも
光照らしていける様に・・・

 

■LOVE~Distny~

ただ出会えたことで ただ愛したことで
2度と会えなくても LaLaLaLa… 忘れない

 

■SEASONS

今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日がくるだろう

 

■voyage

僕達はこの長い旅路の
果てに何を想う
誰も皆愛求め彷徨う
旅人なんだろう
共に行こう飽きる程に

 

でも、やっぱり「あゆ」といえば、『M』ですね。

 

■M

理由なく始まりは訪れ
終わりはいつだって理由をもつ・・・

 

 

まとめ

 

今回「あゆ」は、大好きだった彼の未練を断ち切るために
「20年」かかっています。

 

それまでに、様々な男性とお付き合いし、離婚も2回しています。

 

つくづく、「未練」て残しておくと怖いな、と思います。

 

ただ、彼女の場合はそれが歌手活動の原動力だったし、
上手く利用していた面もあるのではないかな、と思います。

 

しかしながら、このブログを読んでくださっている方は、
20年間も引きずらないほうがいいと思う(笑)

 

 

それには、今の現状から目をそらさず、
時間を作って向き合うしかないと思います。

 

 

自分で時間を作るのが苦手であれば、NAOを使って
強制的に時間を確保するという手もあるので、
検討してみてくだいさいね。

お問い合わせはこちら。

 

 

ちなみに、今回出版された書籍はこちら