• 投稿 2019/08/03
  • 不倫
不倫する独身女性の心理とは?再び既婚男性と不倫しないための心構え

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

既婚男性と不倫の恋に落ちてしまった独身女性の方、
自分が不倫の恋に落ちるまでは、

 

「私は絶対不倫なんてしない」

 

と思っていませんでしたか?

 

でも事実、不倫の恋に落ちてしまった・・・

 

 

どうして私が不倫してしまうことになったのか?
不倫する私って、ちょっとおかしいのかな・・・?

 

 

今、そんな悩みを抱えているかもしれません。

 

結論から言うと、あなたが特殊というわけではないです。

(根拠は以下の記事をご覧ください)

 

 

ですが、今回自分が既婚男性との不倫の恋に落ちた
自分の心の中の理由を覗いておかないと、

 

また既婚男性との不倫に落ちてしまうという
「不倫の無限ループ」にハマることになります。

 

 

今日は、不倫の恋に落ちてしまった自分を見つめ、
あなたが再び不倫の恋に落ちないために、
記事を書きたいと思います。

 

 

今後の恋の参考にしてくだされば幸いです。

 

 

女性が不倫する割合はどのくらい?

 

 

私自身が不倫の恋に落ちた時、それまで自分の周りに
不倫を経験した友人や知り合いはいませんでした。

 

なので、「不倫をしてしまう自分はおかしいのだろうか」
と悩み、始めは誰にも相談できない日々が続きました。

 

 

実際、
「日本の女性がどのくらいの割合で不倫の経験があるか」

 

と言うと、以下になります。

 

【相模ゴム工業 全国14,100人の男女対象調べ】

  • 20代女性:17.0%
  • 30代女性:17.6%
  • 40代女性:19.0%

 

 

また、以下のような調査結果もあります。
 

【日経ウーマン 全国350人女性対象調べ】

  • 不倫経験あり    :58%
  • うち、独身女性の割合:75%
  • うち、年上男性の割合:83%

 

 

調査された女性の属性にもよるので、結果にバラつきが
出るのは仕方ないとして、

 

どうでしょうか?

正直な感想として、「結構いるな」と思いませんか?

 

「不倫」だけでなく、「浮気」も含めると、
さらに数値は跳ね上がると予想できます。

 

実は知らないだけで、周りには結構同じ経験を
している人がいるんですよね。

 

ですが、女性は嘘が上手いし(笑)、仲のいい友人でも、
あなたが自分から離れていってしまわないか、
と心配で打ち明けていないだけ、というのもあります。

 

実際、私自身が不倫の恋に落ちたことを打ち明けたら、
「実は私もその昔・・・」と打ち明けてくれた友人や、

今回このブログを作ったことを知り合いに伝えたら、
「実は・・・」みたいな話もあり(笑)

 

だからといって、「不倫していい」と言っている
わけではないんですよ!(注意!)

 

あなただけがおかしいわけではない、
ということをわかっていただきたかったし、
悩むポイントはそこではない、ということです。

 

 

【不倫する独身女性の心理】4つのタイプ

 

周りに意外と不倫経験のある女性がいることは
なんとなく知っていただけたと思います。

 

ですが、この数値の中には確信犯もいるわけです(笑)
遊びと言うか、割り切っているというか。

 

しかしあなたは、「自分は不倫しないと思っていた」のに、
不倫の恋に落ちてしまった方だと思います。

 

どうして不倫の恋に落ちてしまったか、
少し一緒に考えてみませんか?

 

私は自分の経験や知り合いの体験談などから、
だいたい以下の4つのタイプに分かれると考えています。

 

 

「常に心が欠如」タイプ

 

 

いつも自分に自信がなかったり、打ち込める仕事や趣味がなく、
「その心の穴を誰かに埋めて欲しい」と思っていませんか?

 

  • 寂しい
  • 話を聞いてもらいたい
  • なにか、ウキウキ・ワクワクすることをしたい

 

自信はすぐには身に付かないし、
打ち込める事もすぐには見つからない。

 

その欠乏感を、目の前に現れた既婚男性との
スリルのある恋愛で埋めようとしていなかったか、

 

自分に問う必要がありそうです。

 

 

「外では頑張り屋」タイプ

 

 

頑張り屋のあなたは、きっと仕事も趣味も
精一杯取り組んでいると思われます。

 

女性のなかでも、「しっかり者」とか
「頼られる存在」かもしれません。

 

そんなイメージが先行して、
友人の前でもカッコいい自分でいたかったり、
同年代の男性とはつい張り合ってしまう
のではないでしょうか。

 

そんな頑張り屋なあなたを、既婚年上男性が見事に
「甘えさせてくれた」
のではなかったですか?

 

普段周りに言えないような弱音、愚痴を言っても
反論することなく「うんうん」と聞けるのは、
男性の場合ですと、そこそこ精神年齢が高くないとできません。

 

同年代男性とはつい張り合ってしまうあなたも、
年上男性とはそもそも張り合う土俵がないので、
素直に甘えることができたのでないでしょうか。

 

 

「年上でないと甘えられない」と思っていませんか?

 

 

「女性としての自信喪失」タイプ

 

 

年齢が若かろうが、年齢を重ねていようが、
女性は常に女性として男性から扱われたいものです。

(男性もそうですけどね)

 

今まで男性にご縁がなかった、または男性に振られた直後など、
女性としての自信を失っている場合、

 

既婚男性であっても、声を掛けられること自体に、

 

「まだ私は女として価値がある」

 

という自信を与えてくれるきっかけになります。

 

 

そして、彼と付き合ううちに、
「奥様より自分を選んでくれている」
という優越感がありませんか?

 

自分の中の「女性」性を認めるために、
彼を利用している、そんなことはないでしょうか?

 

 

「恋愛に自信過剰」タイプ

 

 

意外とこれまで恋愛に不自由していない女性も
不倫の恋に落ちることがあります。

 

客観的に見ると、わざわざ不倫しなくても
あなたは男性がたくさん寄ってくるでしょうに、
というタイプです。

 

あなたは、もしかしたらこのタイプ?(笑)

 

気になった相手が既婚者の場合、
それまでの独身男性より落とすのが
やや難しそうに感じます。

(実際はそんなことないんだけど)

 

 

そんな、ちょっと難しい恋愛に挑戦したかった
だけではないですか?

 

戦利品の彼を所有しているうちに、
始めは落とすのが楽しかったのに、
いつの間にかミイラ取りがミイラになっている。

 

男性を落ちる瞬間が楽しいのはわかりますが、
そのゲーム、いつまで続けますか?

 

 

【経験談】私が既婚男性と不倫の恋に落ちたきっかけ

 

 

私が不倫の恋に落ちた経緯は、以下に簡単に書いています。

【ドロドロ恋愛遍歴】この経験が私を恋愛マスターにした

 

 

当時私は、一度目の結婚が「10ヶ月のスピード離婚」
という結果になり、相当落ち込んでいました。

スピード離婚は恥ずかしい?10ヶ月で離婚した私の話

 

 

上のタイプで見ると、
離婚の痛手から「女性としての自信喪失」状態になっていました。

 

でも周りから慰められたり、憐れんだりされたくなかったので、
「外では頑張り屋」として明るく振舞っていました。

 

正直、精神的にボロボロで、誰かに話を聞いて欲しかったのに・・・

 

 

そんな時にタイミングよく現れたのが、既婚の彼でした。

 

結婚しているからこそわかる夫婦問題に対し、
取り立てて意見することもなく、話を聞いてくれる。

 

「結婚に向かない女」と自分で決めつけて自信を
失っている私に、大丈夫だと慰めてくれる。

 

 

これはもう、彼の策略だったんじゃないか(笑)

 

 

そして、私はまんまとその策略にはまったわけですが、
いつもの私であればもう少し冷静に、
色々な判断ができたのだろうと思うのです。

 

ですが、それ以上に、心に空いた穴が
私を不倫の恋へと向かわせたのだと思います。

 

 

不倫した独身女性が、また既婚男性と不倫するワケ

 

 

独身女性が不倫の恋に落ちてしまう理由をシンプルに言うと、

 

「このままの自分を認めて欲しい、必要として欲しい」

 

といった欲求を、年上既婚男性は満たすのが非常に上手です。

 

それは、意図していても、意図していなくても、です。
さすがは年の功、といったところでしょうか。

 

 

したがって、あなたが今回不倫の恋に落ちてしまった理由を
自分なりに理解しておかないと、

 

また年上男性の優しさにほだされて、好きになってしまう、
というループにハマることになります。

 

不倫中の悩みを既婚男性に相談して、その人と不倫関係が始まる。

 

そんなウソみたいな話も実際にはあるのですから(汗)

 

これについては、以下でもう少し詳しく説明していますので、
よければご覧ください。

不倫に懲りた独身女性が、また既婚男性を好きになる理由とは?
 

 

まとめ

 

「不倫体質」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

ですが、実際はそんな体質なんて存在しないと思います。

 

多少人より惚れっぽいとか、人より男性に興味がある、
という傾向にはあるかもしれませんが、だからといって、
「不倫体質」とすぐに結びつけるのは安易な気がします。

 

結局は、自分で自分の穴を埋めることができなくて、
優しくしてくれる誰かでそれを埋めようとしているだけ、

 

ということに気づかない限りは、
また不倫の無限ループにハマることになります。

 

 

既婚男性は常にその機会を伺っていますからね。
(もちろん、全員じゃないですけどね)

 

 

自分に自信がなかったり、甘え下手だったり、
打ち込めるものが見つからなかったり。

 

人は多かれ少なかれ、そんな葛藤と常に戦っている気がします。

 

でもそれを、誰かで埋めようとしても・・・

 

一時的には応急処置的に埋められても、
その人がいなくなったらまた他の誰かで埋めるしかない。

 

そんな繰り返しは、とても消耗します。

 

 

今、不倫の恋をしているあなたが、
既婚の彼であなたの何を埋めようとしているのか、
ちょっと立ち止まって考えてみてもいいかな、と思います。

 

 

NAOにちょっと相談したい方、がっつり話を聞いて欲しい方、
いつでもご連絡くださいね。

問い合わせはこちら。

 

 

もっと自分が輝けることに、エネルギーを使いませんか♪