• 投稿 2019/07/31
  • 不倫
不倫をやめる「きっかけ」とは?【実録】私はこれで不倫を断ち切った

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

始めは楽しかった不倫の恋ですが、
あなたは段々と「恋は盲目」状態から覚めて、
現実が見え始めているのではないでしょうか?

 

 

不倫の恋を続けながら、心のどこかでは

 

「もう別れたほうがいい」

 

そう感じているかもしれません。

 

 

そして同時に、不倫の恋をやめる難しさも
感じ始めていることと思います。

 

 

だからと言うわけではありませんが、
今日は、「私が不倫をやめたきっかけ」を詳しく語ります。

 

 

あなたも「不倫をやめるきっかけ」について
考えていただければ幸いです。

 

 

不倫をやめる“きっかけ”がつかめないのはなぜか?

 

 

「もういっそ、会社にも奥さんにもバレちゃえばいいのに」

 

彼と不倫関係になり、1年半くらい経ったとき、
不倫をやめたいけどやめられない、
と苦しんでいた私が、当時思っていたことです。

 

確かに、この“最強のきっかけ”を使えば、
いつでも不倫をやめられます。

 

でも、こんな最終兵器を使うわけにもいきませんよね(笑)

 


不倫関係は、男女の付き合いとしては、

 

「非常に曖昧な関係」

 

です。

 

 

普通のお付き合いであれば、

その先には「結婚」というゴールが設定されています。
(内縁関係とかもあり)

 

 

夫婦関係でも、

「婚姻状態を継続させる」という目的があります。

 

 

普通のお付き合いや、夫婦関係の場合は

この「ゴール」や「目的」に相手がそぐわなくなった時に、
「別れ」「離婚」を選択し、「区切り」をつけていくわけです。

 

 

でも、不倫関係は?

 

ただ淡々と、「ゴール」も「目的」もないマラソン状態です。

 

どちらかが途中で「離脱」

しないと終わらない関係です。

 

自然に別れる“きっかけ”が発生しないのであれば・・・

 

 

不倫関係をやめるには、男性側、女性側、

どちらかが“きっかけ”を作る必要があるのです。

 

 

男性側が、不倫をやめる“きっかけ”を作らない本音

 

 

「君の将来と幸せを考えて、僕は身を引くよ」

 

そう言って、彼から別れの“きっかけ”を作ってくれたら理想的です。

 

ですが、そんな人はほとんどいないでしょう。

 

「好きだからこそ、別れる」という選択肢は、男性にはありません。

 

 

あなたとの付き合いを継続することと、

不倫関係をやめることを天秤にかけた時に・・・

 

男性側からすると、付き合い続けることのほうに
大きなメリットがあるわけです。

 

  • 恋をする楽しさが味わえる
  • 肉体的欲求が満たされる
  • 心地の良い居場所がある

 

 

男性側にとっては、すでに結婚もしているし子どももいる。

 

女性はそれを理解した上で、自分と付き合っている。

 

そう考えているので、「責任のない楽しいだけの恋愛」を、
自分からイザコザを起こして、やめるわけがありません。

 

 

今の関係を、彼に任せているとしたら・・・

ちょっと危険かと思います。

 

 

私が不倫をやめようと思った“きっかけ”

 

 

不倫関係が半年を過ぎたあたりから、

 

「もう、やめたほうがいいな」とは薄々思っていました。

 

 

ですが、なかなか踏ん切りがつかず、

そんな気持ちを1年も抱え込んでいました。

 

 

その状態で、1年ほど経過し、

 

「もう、本当にやめよう」と覚悟したきっかけがいくつかあります。

 

 

彼の態度にイライラし始めた

 

ずっと彼の顔色をうかがっていた私でしたが、
溜まりに溜まった不満が抑えられなくなっていたのだと思います。

 

 

●私の部屋のソファでビールを飲む彼を見て

→家でもやってること、ここでやるんじゃねーよ(怒)

 

 

●隣で眠る彼を見て

→安心しきってんじゃねーよ(怒)

 

 

これまで幸せに感じていた時間が、悲しみや切なさを超えて、
怒りに変わっていました。

 

 

悲しみや切なさよりも、彼に怒りを感じ始めたら、
もうそれは潮時のサインかもしれません。

 

 

彼との将来が見えない

 

彼との将来がないことなど、
始めからわかっていたことです。

 

ですが、不倫関係が進むにつれて、
淡い期待を抱いてしまいますよね・・・

 

でもその期待も段々と望みがないことがわかってきます。

 

私から「結婚して欲しい」と言ったことはありません。

 

ですが、彼が自分との将来を望んでいるかどうかなど、
直観的にわかるものです。

 

人並みに結婚し、愛する人と家庭を築く未来が欲しい。

 

自分の将来を考えた時、先の見えない関係に、
どれほどの意味があるのか見いだせなくなりました。

 

 

仕事上のメリットがなくなった

 

これは、私が独特かもしれないです(笑)

 

先日、私はこんな記事を書きました。

上司との社内不倫をやめたい女性!別れられないズルい理由とは?

 

私は、不倫関係が1年ほど経った頃、
転勤を伴う異動を命じられています。

社内不倫をしたらクビ!?私に下された処分とその後の会社生活

 

これまでは、隣の部署の上司である彼から、
業務上で色々なことを教えてもらい、吸収していました。

 

 

ところが、私が転勤し、業務内容が変わったことで、
それまで彼から受けていた業務上の恩恵を、
直接的には感じられなくなりました。

 

 

要するに、仕事上のメリットを彼に感じられなくなったのです。

 

 

新しい出会いがあった

 

上記の3つの“きっかけ”から、

 

「もう、この不倫関係を終わりにする」

 

そう覚悟したら、新しい出会いがやってきました。

 

 

今の夫です♪

 

 

当時は付き合うとか、そういうことではなく、
仕事上、色々とやり取りがあった程度です。

 

 

ですが、彼の人柄に私はどんどん惹かれていきました。

 

今の夫となる彼との出会いが、
不倫をやめるきっかけを強力に後押ししたのは、間違いありません。

 

 

古い恋は、新しい恋で上書きされる。

 

 

真実だと思います。

 

 

不倫をやめる“きっかけ”探しで、本当にあなたが探しているもの

 

 

ここまで、

「3.私が不倫をやめようと思った“きっかけ”」を読んでくださっても、

 

「そんな“きっかけ”、私にも今までにいっぱいあった」

「どれも大した“きっかけ”に思えない」

 

 

そう感じる方も多いと思います。

 

 

おっしゃる通りだと思います。

 

 

一つひとつの“きっかけ”は大したことはないです。

 

 

でも、私はこの“きっかけ”をもとに不倫をやめることができた。

 

 

一方で、同じ“きっかけ”があるのに不倫をやめることが
できない人もいる。

 

 

もしあなたが、同じような“きっかけ”に出会っているのに、
不倫をやめられていないのだとすれば・・・

 

 

それはたぶん、

 

あなたが不倫をやめる“きっかけ”を探しながら、
本当は違うものを探しているからだ、と私は思います。

 

 

あなたが本当に探しているもの。

 

それは、

 

自分から不倫をやめる覚悟

 

 

ではないですか?

 

 

あぁ、痛いところを突いていたらゴメンナサイ(― ―;)!

 

 

だって、大小はあるかもしれないですが、
不倫をやめる“きっかけ”なんて、腐るほどあります。

 

でも、自分からやめる覚悟ができないから、
もっと大きな理由、もっとそれらしい理由を探し回る。

 

本当は、そんな自分にもう、疲れているんじゃないかな。

 

 

不倫をやめる“きっかけ”として、

 

不倫関係がバレる、という最終手段は使えない。

彼から別れを切り出してくることもない。

 

であれば、探すべきは、

 

不倫というマラソンを離脱する、あなたの覚悟

 

ということになりませんか?

 

 

まとめ

 

いつもながら、辛口ですいません(汗)

 

「あなたに足りないのは、覚悟だ」

 

なんて偉そうに言いながら、

 

私自身は“きっかけ”探しを始めてから、
「もう、やめる」と覚悟するまでに1年かかりました。

 

 

覚悟してから、実際に別れるまで約半年かかっています。

 

 

まあ、なんだかんだ、時間がかかりました(笑)

 

 

経験上、やっぱり不倫関係をやめるのは難しいし、
覚悟ができるまで時間もかかるな、という印象です。

 

 

あなたも、今は焦る必要はないと私は思います。
残された時間、彼との関係を大切にしてください。

 

 

ですが、もし不倫をやめたいと考えているのであれば、
どこかのタイミングで、自分で決断するしかないと思います。

 

自分で始めた不倫関係だから、自分で引き受けてなんとかするしかない。

 

 

今の不倫の悩みを解決しながら、

あなたが心から笑って過ごせる日を取り戻したいと思っているなら、

私に連絡してきてください。

 

 

あなたのどんな悩みでも受け止める自信があります。

無料相談はこちら。

 

 

お待ちしております♪