• 投稿 2019/07/04
  • 未分類
男性が喜ぶ言葉「さしすせそ」はもう古い?新モテ言葉「まみむめも」

こんにちは、大人の恋愛のためのコーチ「NAO」です。

 

恋愛にも「さしすせそ」があるのをご存じですか?

 

料理の「さしすせそ」しか知らない、

という方も多いと思います。

 

私は一昨日、こんな記事を書きました。

夫が家事をしない妻必見!家事に協力的な夫を作る方法♪

 

 

その中で、夫を褒める時に「『さしすせその法則』を使っています」
とご紹介したのですが、

(※「さしすせそ」の法則をしらない方は以下の記事で説明して
いるので、このままお読みくださいね。)

 

まあ、内心ちょっと、「もう古いかなぁ~」と思ったりしていて(笑)

 

そんなことを思いつつ、ネットで調べ物をしていたら、

 

『さしすせそ』の法則に変わる、

 

「まみむめも」という新しい法則がでている
ではありませんか!

 

昭和女子の私は知らなかったのです、お恥ずかしながら。

 

 

そんな新旧出揃った、

 

「さしすせそ」の法則と「まみむめも」の法則
について、お伝えしていこうと思います。

 

男性が喜ぶ褒め言葉「さしすせそ」のおさらい

 

褒め言葉の「さしすせそ」を知らないよーって方むけに、
ここでおさらいをしておきます。

語尾は表現の仕方によって、多少変化します)

 

  • さ → さすが!
  • し → 知らなかった!
  • す → すごい!
  • せ → センスいい!
  • そ → そうなんだ!

 

ここでは「男性が喜ぶ褒め言葉」として書いてますが、
男性に限らず、会社の上司や先輩、女性同士でも
会話を円滑にするためによく使われる言葉ですね。

 

実際、私も会社員生活を16年くらいやっていましたので、
ちょっと怖い女の先輩とか(笑)、おじさんの多い飲み会の
時なんかは、特に重宝しました(笑)

 

ただし、若い女の子が使うみたいに、大袈裟に
「すっごーーーーーーーい!」とか、
営業のサラリーマンが‘ごますり’に使うみたいに
「さっっっすがですね!社長!!」

 

のようなイメージがこの「さしすせそ」には残念ながら
ついていることも否定はできないので、

 

あざといなー、痛いなー、古いなー、お世辞―

 

と思って、この言葉を使うことに躊躇してしまう
人もいると思います。

 

 

個人的には言い方の問題かな、とは思うのですが、
「さしすせそ」以外の褒め言葉を知りたいよっていう方は、
是非このまま読み進めてください。

 

 

新しい法則「まみむめも」で男性にモテる

 

冒頭でも書きましたが、一昨日のブログ記事

夫が家事をしない妻必見!家事に協力的な夫を作る方法♪

 

を書くにあたって、「『さしすせそ』の法則」について
色々調べていたんです。

 

『さしすせそ』の法則」って、褒め言葉としても紹介
されていますが、女子の「モテる言葉」としての紹介も
多んですね。

 

その関連で、きっと平成女子が考えたであろう
新しい「モテる言葉」が出ていたんです!

 

 

昭和女子の私は思わず、「え、何なに?」と興味津々で
見てしまいました(笑)

それが、

 

「まみむめも」

 

この「まみむめも」は、『モテ』『非モテ』の2種類
存在するらしいです。

 

 

モテる「まみむめも」

 

では、さっそく、「モテ」から。

 

  • モテる「ま」:待ってたよ!

 

これ、もしあなたが待ち合わせに遅れて行ったとして、
「遅いよー」と言われるよりは、「待ってたよ!」と
言われたほうが嬉しいですよね、きっと。

 

「待ってた」と言われたら、自分のために時間使って
くれてるんだ、とか、自分のこと考えてくれてたんだ、
とか思いますもんね。

 

好感度は上がりそうです。

 

 

  • モテる「み」:見ないで♡

 

私は絶対使えないパターンです(笑)

さすが、平成女子。

 

でも、男性心理を考えたらこの言葉がモテる言葉だと
いうことは、すぐわかります。

 

ちょっと恥ずかしがっているしぐさに、キュンとくるんでしょうね。

勇気のある方は是非お使いくださいww

 

 

  • モテる「む」:理しないでね。

 

相手から気遣われたら嬉しいのは、男女共通ですね。

私も夫婦間でよく使っています、この言葉。

 

「モテる言葉」かはわかりませんが、自分が言われて
嬉しい言葉は、相手にもかけてあげるといいですね。

 

 

  • モテる「め」:メイク頑張っちゃった!

 

謎!

昭和女子は使う機会はなさそうです(笑)

 

あなたのために、時間かけてかわいくしました♪
→俺のために頑張ってくれるなんて、かわいいヤツ

というパターンですかね(笑)

 

昭和女子が使うとしたら、彼氏や夫に
「今日、ちょっとメイク変えてみたんだ」
とアピールするくらいでしょうか?

 

 

  • モテる「も」:もし、、、よかったら、、、

 

これも「モテる言葉」なのかはさておき、相手に配慮した
言葉で、普段から使っている人も多いと思います。

 

相手に断る選択肢を与える、余裕のある言葉ですね。

 

 

非モテの「まみむめも」

 

次に、「非モテ」を。

 

  • 非モテの「ま」:まさかね

 

「まさかね」だけでなくて、その後にくっついてくる
言葉とセットで人を嫌な気持ちにさせます。

 

(例) まさかね、そんなことないでしょ

 

自分の言った言葉を疑われたり、否定されると、、、
嫌ですよね。

 

 

  • 非モテの「み」:みんなそうなんでしょ

 

「みんなそう言ってるよね」とか。

 

女性は共感の生き物なので、これが「非モテワード」だと
気づきにくいと思うのですが。

 

男性はプライドが高く、常に自分が一番でありたい生き物です。

 

「みんなと一緒」と一括りにされるのは結構嫌がりますので、
うかつにこの言葉を使っている方は、要注意、です。

 

 

  • 非モテの「む」:無理です

 

相手を完全シャットアウト!
これは説明しなくても「非モテ」ワードですよね。

 

 

  • 非モテの「め」:面倒くさい

 

これも説明不要ですね。

 

 

  • 非モテの「も」:もういい

 

上記2つに同じく、説明不要かと思います。

 

 

新しい法則「まみむめも」、いかがでしたか?^-^

 

確かに男心をくすぐる言葉もあったのですが、
私が感じたのは、「モテる言葉」というよりは

 

相手のことを思いやれる言葉

 

を使える人は、男女問わずやっぱりモテるだろうな、
ということです。

 

逆に、「ネガティブな言葉」や「相手を遠ざける言葉」
を使う人は、男女問わず好かれないだろうということです。

 

 

男性が喜ぶ褒め言葉「さしすせそ」が恋愛テクニックで使われるワケ

 

「相手のことを思いやれる言葉」が相手から好かれて、
男女問わず「モテる言葉」だと考えた時、

 

やっぱり、「『さしすせそ』の法則」はよくできている

 

と、改めて思いました。

 

 

言い方が大袈裟だったり、すごく媚びていたりすると、
私も正直、イヤだなぁ、とは思いますが、

 

「さしすせそ」言葉自体は、相手への「OK!YES!」の表れですよね。

 

 

  • さ : さすが!

「あなたには能力がある。頼りになる。」というメッセージ

 

  • し : 知らなかった!

「あなたは物知りだ。私の役に立ちました。」というメッセージ。

 

  • す : すごい!

「あなたは能力がある。頼りになる。」というメッセージ。

 

  • せ : センスいい!

「あなたには才能がある。」というメッセージ。

 

  • そ : そうなんだ!

「あなたは物知りだ。私の役に立ちました。」というメッセージ。

 

 

男性という生き物は

 

  • プライドが高く、周囲に認められたい
  • 頼られたい
  • 人のお役に立ちたい

 

という願望を持っています。

 

褒め言葉の「さしすせそ」は、この願望を
すべて満たしているんですね(笑)

 

人は自分の願望をより多く満たしてくれる相手を
好きになってしまうもの。

 

なので、恋愛では「モテる言葉」として今も多用される、
というわけです。

 

 

まとめ

 

「モテる言葉」って結論、

 

相手を肯定する言葉

 

相手のことを思いやれる言葉

 

かどうか、ということであって、

 

どの言葉を使うかではない

 

んだなぁ、きっと。

 

 

私だって、「すごい!」って言われたら嬉しいし、
「知らなかった!」と言われたらドヤ顔しちゃうし(笑)

 

あなたも言われたらきっと、嬉しいはず(ですよね?)。

 

 

思ってもいない言葉を使って、大袈裟に相手に
アピールなんかしなくてもいいと思います。

 

ただ、自分の好きな男性、女性の友達にはたくさん
肯定の言葉、思いやりのある言葉を躊躇なく使って
いきたいですね。

 

 

『さしすせそ』の法則」は、ちょっと古いかなぁ、
あざといかなぁ、とか内心思っていたのですが、

 

私は自信を持って、今日からバンバン使うことにします!

 

 

あなたも是非、言葉のイメージに惑わされず使ってみてはどうでしょうか。