夫婦喧嘩で謝りたくないあなたに朗報。謝らずに仲直りできる方法。

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

今日は、どこの家庭でも起こる

 

「夫婦喧嘩」

 

について書こうと思います。

 

と言いつつ、実は我々の夫婦はもうここ2年くらい
夫婦喧嘩をしていません(笑)

 

 

最近はしませんが、やはり数年前までは年に数回は喧嘩を
していましたし、たまに大喧嘩になってあわや離婚か?!

となる時もありました。

 

夫婦喧嘩をすると、怒りが収まりませんし、
口もききたくないし、顔も見たくない。

 

早くあっちから謝ってきてよ!(笑)

 

意地を張り続けた結果、夫婦喧嘩が長引いて
家の中で夫と顔を合わせるのが段々気まずくなります。

 

そして、仲直りするタイミング・方法が
わからなくなったりします。

 

元は些細な夫婦喧嘩だったはずが、離婚に発展する
ケースも多々ありますよね。

 

 

今日は、あなたが今後夫婦喧嘩をしても、

「旦那と速攻で仲直りできる方法」

をお伝えします。

 

 

まずは、夫婦喧嘩を大喧嘩にしない

 

夫婦喧嘩を長引かせず、早く旦那と仲直りするには、

 

第一に、夫婦喧嘩を大喧嘩にしないこと!

 

これを結構見逃している方が多いのではないかな、
と思います。

 

喧嘩が大きくなればなるほど、怒りが大きくなって、
相手が許せない!という気持ちが夫婦の仲直りを
邪魔します。

 

まずは、過去の夫婦喧嘩から、どういう時に
夫婦喧嘩が大喧嘩になったのか、見ていきましょう。

 

 

夫婦喧嘩で旦那に言ってはいけないNGワード

 

夫婦によって、「地雷」って違うと思いますが、
だいたい以下の3つはどの男性にも当てはまります。

 

 

実際、私が大喧嘩になった場合を振り返っても
このパターンでした。

 

  • 前も~・昔も~・この間も~

 

残念ながら身に覚えがありますよね?

 

過去のことを蒸し返す女(笑)

 

前もこうだったよね!
あの時もあんなことしたよね!
2年前も私に同じこと言ったよね!

 

旦那からすると、「いや、今その話してねーし」となります。

 

これは女性脳と男性脳の違いなので仕方ないのですが、
女性脳には、一部の体験記憶が「心の動き」と紐づいて
格納されます。

 

この「心の動き」を引きがねに、「過去の関連記憶」を瞬時に!
芋づる式に!取り出すことができるからです。

 

男性脳はそういう仕組みではないので、
「また始まったよ。。。」とあなたの‘蒸し返し話’
にうんざり。

 

そんなうんざりな態度をする旦那をみて
あなたはさらにヒートアップ!

 

怒りの無限ループにはまって大喧嘩になります(笑)

 

 

このNGワードは、今の喧嘩とは関係ないので
グッと飲み込んでください。

 

 

  • あなたの友人が~・あなたの親が~

 

自分の親や友人を批判されるのは、
女性側だって嫌ですよね?

 

もちろん、男性側も嫌です。

 

ですが、女性側は旦那の両親、特に義母を
批判しがちです。

 

いや、わかるんですよ、女同志は色々ありますから(笑)

 

ですが、基本男性は母親大好きのマザコンです。

 

それに、あなたが腹を立てているのは相手の親や友人
へではなく、そのことに対しての旦那の反応や態度
のはずです。

 

そのことを伝えればよくて、相手が大事にしている
人を直接批判しそうになったらこれも渋々グッと
飲み込んで、違う表現を探してください。

 

 

  • 別れる・離婚する

 

本当はそんな気がないのに、この切り札を使う女性は多いです。

 

男性にとって喧嘩は単なる喧嘩ですが、
女性は喧嘩することで相手の好意が自分から離れる
のではないかと不安です。

 

「別れる」と言って、旦那が謝まってきたり、別れる気は
ない、と言ってもらうことで、喧嘩中にこの不安を
解消しようとします。

 

大人の女性としてはやや幼稚な言動ですが、
実は私もやったことがあります(笑)

 

で、夫から大目玉を喰らいました。。。

本当に別れていいんだな、と。

イヤです、イヤです(泣)

 

女性にとっては駆け引きの言葉でも、男性側は
言葉のママ受け取りますので、本当に別れる意思が
なければ使わないほうが賢明です。

 

 

 

上記3つについてご紹介しましたが、
言いたいことを我慢する、ということではなく、
この3つは、わざわざ使わなくていいし、
大喧嘩になる原因になる可能性がありますので
十分注意したいところです。

 

 

夫婦喧嘩が長引く原因を取り除く

 

あなたは夫婦喧嘩をすると、すぐに仲直りできますか?

それともなかなか仲直りできないタイプですか?

 

 

もしなかなか仲直りできないとしたら、すぐに仲直りする
夫婦がいる一方で、なぜあなたは夫婦喧嘩が長引く
のでしょうか?

 

 

以下の項目に当てはまれば当てはまるほど、
あなたは喧嘩が長引く傾向にあると言えます。

 

  • 相手が謝るのを待っている
  • 相手が謝ってきても許さない
  • 喧嘩した後に、旦那を無視する
  • 帰宅時間を遅らせるなど旦那と距離を置く
  • 相手のことをいつまでも許せない
  • 自分が悪いと思っても謝らない

 

 

さぁ、いくつ当てはまりましたか?

 

私は残念ながら、全部やったことがあります(笑)

 

旦那が謝ってきても、「謝ればいいと思ってるんでしょ!」
と、まあ、あなたも一度くらいは言ったことのある
セリフだと思います。

 

上の項目をよーく見てみて、何か気づきませんか?

 

・・・喧嘩は相手のせい?

 

・・・自分は喧嘩の被害者?

 

なんだか、「喧嘩は謝ったほうが負け」みたいな感じで
意地を張っているようにしか思えませんよね。

 

でも、喧嘩は両成敗です。

 

どちらにも非があります。

 

 

ここを見誤ると、相手に負けたくないのでいつまでも
意地を張ることになり、それが相手を無視したり、
相手の謝罪を待つ、という行動に現れます。

 

いつまでたっても仲直りできないわけですね。

 

喧嘩が一旦終わった時点で、戦いは終了です!

 

ご自分に当てはまった項目は、喧嘩が長引く原因
となるので、この際、ここで捨て去ってください。

 

 

謝りたくない夫婦が速攻で仲直りする方法

 

喧嘩が長引く原因は捨てる、と決心してくださいましたか?

 

それでは、夫婦が速攻で仲直りできる方法をお教えします。

 

それは、、、

 

 

喧嘩の翌朝一番に、旦那とハグをすること

 

Σ( ̄□ ̄|||)

 

え~、そんなことぉ~?って思ったそこのあなた!

 

実際は意外とできませんよ?

 

 

だって、心の中では許してないし、イライラしているし、
こんな状態でハグしたくない!って思ったりしてます。

 

恋愛ドラマのように、朝起きたら旦那が優しく微笑んで、
「昨日はごめんな、〇〇」って抱き寄せてくれれば
いいですが、向こうも実はムカムカしてますからね(笑)

 

ですが、このスキンシップはあなどれません。

 

スキンシップをとることで、「オキシトシン」という
「幸福ホルモン」が分泌されると、脳内では心のバランスを
整える作用のある伝達物質の「セロトニン」が活性化されます。

 

その結果、心が穏やかになるそうです。

 

実際、ハグするまでは無言な私たち夫婦も、
ハグをすることで、自然と相手に「ごめんなさい」
という言葉が出てきます。

 

 

現在私たち夫婦は、
喧嘩したらどんなに嫌でも翌朝必ずハグをする
ということを約束しています。

 

そうすることで、どちらが謝るとか謝らないとか、
仲直りする方法やタイミングがわからない、という
悩みからは解放されました。

 

 

まとめ

 

今日の夜にでも、旦那様にこの仲直りの方法を
提案できそうですか?

 

いきなり言ったら旦那様もビックリするかもしれませんね。

 

でも、明日にも喧嘩してしまうかもしれないので(笑)、
善は急げ、です。

 

夫婦喧嘩はしたほうがいいとか、しないほうがいいとか
色々な情報がありますが、私はどちらでもいいと
思っています。

 

毎日喧嘩するようであれば、お二人のコミュニケーションを
見直したほうがいいかと思いますが、人間、ぶつかるときは
ぶつかるので仕方ありません。

 

 

ですが、喧嘩の度に仲直りの方法を探していては
正直しんどいだけですし、そんな状態でまた話し合っても
あまりいい話はできないんじゃないかなって思います。

 

 

夫婦喧嘩後のお二人なりの約束事を作るのも素敵ですし、
今回ご紹介した「翌朝ハグ」は、本当に効果テキメン
ですので、是非お試しくださいね!