• 投稿 2019/06/20
  • 不倫
【不倫の綺麗な終わらせ方】あなたに一番合う別れ方とは?

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

やっと不倫を終わらせる覚悟はできたけど、
どうせ別れるならば、綺麗に関係を終わらせたい。

 

不倫している女性が、別れ方を考えだしたら、
その不倫関係は、いよいよ終焉が近づいています。

 

でも、ここで別れを切り出せずに、
結局、元の鞘に納まる女性も多いのです(笑)

 

実は私も随分と悩みました。。。

 

私の場合は嫌になって別れようとしたわけではないので、
決心が揺らぐことが一番怖かったです。

 

それでも、今回紹介する別れ方で、
私は、不倫相手と別れる事ができました。

 

もう、不倫相手の彼とは「別れる」と決めている女性は、
この記事を読み進めて下さい。

 

もし、まだ別れる決心がついていなくて迷っている方や
いきなり別れるのはハードルが高いと思っている方は、

以下の記事が参考になると思いますので、
先に読んでからこちらの記事に戻ってきてくださいね。

【不倫相手と別れる準備】別れを切り出す前にやって欲しい3つのこと

 

不倫で綺麗に別れるのは、意外と難しい

 

 

「綺麗に別れる」と言っても、別れを切り出す方は、
胃が痛くなる想いでしょう。

 

ですが、今はLINEなどお手軽に伝える方法もありますし、
昔ながらの手紙や直接会う方法もあります。

 

別れる為の手段はいくらでもあるのです。

 

でも、まだ相手の事が好きな状態で別れる場合、
次のような心の葛藤もあって、綺麗に別れるのは難しい。

 

  • できれば最後に、モメたくない
  • 直接会うと別れの決心が揺らぎそうで怖い
  • いきなり無視するのも自分がひどいことをしている気がする

 

しかし、だからこそ、
ここで、別れ方の選択肢を間違えてはいけません。

 

選択を間違うと、遺恨や未練を残す結果となります。

 

これから、代表的な「5つの別れ方」を紹介するので、
自分に当てはめて考えてみて下さいね。

 

 

不倫関係を終わらせる「5つの別れ方」

 

音信不通にして自然消滅

 

 

相手からの電話には出ない、メールやLINEも開かない。
最終手段としては、電話もメールもLINEも着信拒否。

 

彼のことが心底嫌いになった人はさておき、
別れに対して‘鉄の意志’を持っている人だけですね、
これができるのは(笑)

 

普通は気になって気になって仕方ないですし、
結局最後はメールとか見ちゃいます。

 

他のサイトとかでも、「徹底的に無視しましょう」など
紹介されているのですが、もって1週間くらいかと思います。

 

また、社内不倫など顔を合わせる機会のある関係の場合は
余計にこじれるのでこの方法はおススメしませんし、

そもそも逆に、自分が着信拒否をされたらどうでしょうか。

 

正直言ってショックですし、嫌ですよね。

 

本当は電話に出たいけど出ない、みたいな
「私、耐えているの」感に浸れるメリットは
あるかもしれませんが、大人の女性のやることでは
ないんじゃないかなぁ、と思います。

 

手紙で伝える

 

 

私のようなアラフォーの女性、またはそれ以上の
年代の方は手紙という手段を思いつくかもしれませんが、
カタチに残るものはできるだけ避けたほうがいいです。

 

自宅に持ち帰って奥様に見つかるかもしれないですし、
捨てても誰かが拾う可能性もあります。

 

メールやLINEで伝えると軽い感じがして嫌だけど、
直接話し合うのは怖いという理由で選びがちな選択肢では
ありますが、二人の関係がバレてしまっては元も子もありません。

 

また、手紙といっても自宅に郵送できるわけではないので、
結局直接渡すことになると思うのです。

 

であれば、話したくないのに手紙を渡すことで
話すきっかけを作ってしまっているという、
実は矛盾したことが起こるわけです。

 

手紙渡してピンポンダッシュ的に逃げる以外は(笑)
(30代の方だとギリギリわかりますかね。。。)

 

でも手紙を渡しっぱなしにして逃げることも
大人の女性がすることではありませんよね。

 

会って別れ話を切り出す手段として手紙を
書いて渡す、というのは効果的かもしれません。

 

LINEやメールで伝える

 

 

最近ではこれが一般的になってきていますよね。

 

メリットとしては直接会うよりも気が楽なので
ハードルは低いですし、直接会ってしまうと決心が
鈍りそうな方はこの方法がいいと思います。

 

ですが、LINEやメールでの別れの場合は

  • 相手の反応があっさりしていて別れた実感がない
  • メールだといつまでたってもやり取りが終わらない
  • カジュアルに別れられる反面、連絡の再開もしやすい

 

などのデメリットもあり、「この関係を終わりにする」という
自分なりのケジメを非常につけにくい側面があります。

 

モメそうになれば強制的にメールを終了することもできるので、
ある意味逃げ道があって気軽で簡単ではあるのですが、
上記のようなデメリットもあるので、しっかり自分の中で
ケジメをつけたいのであれば、他の方法のほうがよいかもしれません。

 

もしメールやLINEで別れることになった場合は、
履歴の削除はもちろんのこと、復縁しないように
すぐに相手の連絡先は消すことをおススメしておきます。

 

電話で話す

 

 

だんだんハードルが上がってきました(笑)

 

直接会うのは勇気が出ないけど、自分の想いはストレートに伝えたい。

相手の様子も確認しておきたい。

 

そんな、あと一歩勇気が出せない方は電話という方法でもいいと思います。

 

ただ、電話する前はドキドキですし、通話ボタンを
押すことにすごくためらいがあると思います。

 

通話中には長い沈黙もあるでしょうし、もしかしたら
キツイ言葉でなじられるかもしれません。

相手の声を聴くと泣いてしまうかもしれません。

 

そういう意味では、メールやLINEよりも若干ハードルが
あがるのが電話です。

 

ですが、メールやLINEよりはしっかりと相手と
話すことができて納得感は高いと思いますし、
電話の終わりが二人の終わりなので、別れの実感や
ケジメをつけやすいのはやはりメールやLINEよりも
電話のほうが上、といえます。

 

直接会って話し合う

 

 

王道ですね。
そして一番ハードルが高いのもこれです。

 

直接顔を合わしますので感情的になりやすい側面があります。

 

別れの決心が鈍るというのもそうですし、
別れを告げられた相手からするとプライドが傷つけられた
気がして、つい感情的になってもめることも予想されます。

 

なので、直接会って別れを告げるのは色々リスクもあって
みんな気が重くて避けたくなるのですよね。

 

ですが反対に、相手と向き合ってしっかり表情を見ながら
話ができるので自分の中では納得感が一番高い方法かと
思います。

 

なにより、恋人として「会うのは今日で最後」という思いが
自分の中での別れを実感させますので、ケジメが一番つく
のもこの方法です。

 

ただし、相手を目の前にすると上手く話せなくなって
しまう方や、実はまだ別れに迷いがあるという方は
100%気持ちがブレますので、直接会って別れ話を
することはおススメできません。

 

(注意)直接会って別れ話をする場合

公の場、例えば隣との空間が広いカフェなどで会うことをおススメします。

自分の自宅や二人きりの空間で会うと、必ずといっていいほど情に流されて
別れることができませんので。

 

 

未練を残す別れ方ではなく、納得のできる別れ方

 

 

ここまで5つの別れ方をご紹介してきたわけですが、
実はどの別れ方を選ぶかは重要じゃないと個人的には
思っています。

 

じゃあ、何が重要なのかというと、以下かな、と。

 

「付き合えてよかった」
×
「この関係にケジメをつける」

 

が実現できる別れ方。

 

不倫の恋が終わって多いのは、
「時間をムダにした」という声です。

 

確かに、恋愛の先にある結婚ができなかったという時点で
「時間のムダ」と思ってしまうのは無理もないですが、
成就しなかったからといって時間がムダだったわけでは
ないと思います。

 

参考にどうぞ

不倫の結末「破局するか」「結婚するか」は重要ではない理由

 

お互いに愛してるからこそ「別れる」という決断に至ったなら、
私はそれも、ありだと思います。

 

結局は、「自分にとっていい付き合いができたかどうか」
が大事なのではないでしょうか。

 

そう考えると、「終わりよければすべてよし」とまでは言いませんが、
お互いによい付き合いをしたと思いたいのであれば
別れ方も非常に重要であると言えます。

 

また、別れを覚悟したのであれば、ズルズルと
関係を続けないためにもきっちりと
ケジメをつけることも大事です。

 

したがって、

 

「付き合えてよかった」×「この関係にケジメをつける」

 

が実現できる別れ方。

 

音信不通は除外して、それがある人にとっては
メールかもしれないし、電話かもしれないし、
直接会うことかもしれないということです。

 

方法を選択することが大事なのではなくて、
選択する基準が重要なのであって、その基準さえ
心にとめておけばどの選択肢でもいいと思います。

 

 

まとめ

「あれ、綺麗な別れ方を教えてくれるんじゃなかったの?」

という声が聞こえてきそうなのですが(笑)

 

期待を裏切ってすいません^^;

 

では逆に聞きます。


「あなたにとって綺麗な別れ方ってどういうものですか?」

 

ある人にとっては

「綺麗な別れ方=もめない別れ方」かもしれないし、

 

ある人にとっては

「綺麗な別れ方=相手にありがとうと言われること」

かもしれないし。

 

自分にとっての

  • 綺麗な別れ方
  • 納得のいく別れ方
  • いい別れ方

 

を考えることができれば、あなたに一番合う方法が見つかります。

 

大事なのは、方法じゃなくて「自分の基準」です。

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

 

 

一人で考えるのが難しそうであれば一緒に考えるので
いつでもご連絡くださいね!

 

【お問い合わせ】はこちら