• 投稿 2019/06/18
  • 不倫
不倫の結末「破局するか」「結婚するか」は重要ではない理由

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

既婚の彼との不倫も長くなってくると、、、
ムクムクと湧き上がってくるのが「彼と結婚したい」という
想いではないでしょうか?

 

ですが、あなたの彼は独身ではありません。

 

うかつに「結婚」なんて単語、怖すぎて彼との
会話で話題に出すことさえ難しいですよね。

 

そんな状況で、この不倫の恋の結末ってどうなるんだろうと
モヤモヤされていると思います。

 

結論から言うと、残念ながら「破局する」か、
不倫が成就して「結婚する」かの2択ですが、

 

ご存知の通り、
不倫の恋が成就する確率は高くはありません。

 

大半の人が彼とつらい別れを選ぶことになります。

 

実は、私もその「大半の人」と同じく別れを選びました(泣)

 

ですが、不倫の恋を経験してみて今思うことは、

 

どちらの結論になるかはたいした問題ではない。

そんなことよりも重要なことがある。

 

ということです。

 

どういうこと?
と思った方は是非、読み進めてみてくださいね。

 

 

不倫が成就して結婚する割合は1割未満

 

「不倫から結婚する確率」で検索してみたことがありますか?

 

私はあります(笑)

 

10年前に検索した時も今も、
その割合は変わっていないようです。

 

1割かそれ以下か、です。

 

 

多いととるか、少ないととるか、

人によって感じ方はそれぞれかと思いますが、

 

それを知った当時の私は、「その1割に入ればいいんでしょ」と
何故かこの1割に入ることを目指してあれこれ模索したものです。

 

でも、ここでよく考えてみてください。

 

 

100人に1人、またはそれ以下。

 

 

弁護士試験の合格率と一緒です。
(不倫と弁護士一緒にしてすいません。。。)

 

難関中の難関なんですね、不倫の恋を成就させるというのは。

 

だから諦めよう、と言っているわけではありません。

 

それでも突き進む人は突き進めばいいと思うのですが、

 

不倫を成就させることは非常に難しい

 

という現実がそこにはある、ということですね。

 

現実を受け止めた結果、どうするかはあなた次第です。

 

 

略奪婚の結末を‘ちょっぴり’紹介

 

じゃあ、晴れてこの「1割」に入れたらハッピーエンドか、
というと、そうでもない現実も少し見ておきましょう。

 

<金銭面>

▲訴えられて慰謝料が発生する

▲養育費の負担

二人の稼ぎで十分カバーできるなら問題はないと思います。
ですが、これらを払いながら自分たちに子どもができた時は?
一時の感情ではなく、よくよく考えたい項目です。

 

<人間関係>

▲親から非難される

▲周りから白い目で見られること

▲友人関係を失うことも

周りは理解のある人ばかりだとは限りません。
特に親世代には受け入れがたいことだと思います。

 

自分の大切な人たちと縁を切ることになってもなお、
彼を優先するのか、ここもよくよく考えたい項目です。

 

その他もなくはないのですが、上の2つは特に略奪婚の場合に
考えたいことですね。

 

それでも、進むのか、辞めるのかは、
やっぱりあなた次第です。

 

 

不倫の恋の「破局」の仕方は2パターン

 

本当はみんなハッピーエンドで幸せになれるのが理想なのですが、
残念ながら9割以上の不倫は成就しないのが現実です(泣)。

 

であれば、この9割以上の方は不倫の恋とどう向き合えばいいのか?

 

私の経験上、2パターンに分かれると思います。

 

時間をムダにするパターン

 

もし不倫の成就が「結婚」ということであれば、
それ以外は「失敗」=「時間のムダ」と
思ってしまうのも無理はないかなぁ、と思います。
女としての貴重な時間を費やしたのにって。

 

私の知り合いでもそう言っている人もいましたし、
ネットを検索して見てみても、「時間をムダにした」
「後悔した」という意見が結構あります。

 

だけど、ちょっと待った!

 

時間をムダにした時、後悔した時ってどういう時?

 

成功しなかった時ではないはずですよね。

 

例えば

●やろうと思えばやれたのに、やらなかった時

●適当にやって結果が出なかった時

●やりたいことができずに我慢していた時

 

スポーツをやっていた人ならすぐにわかると
思うのですが、試合に負けたらそれまでの練習は
「全てムダ」なんてことにはならないですよね。

 

 

もし時間をムダにして後悔することがあったとしたら、
それは、

 

 

真剣に取り組まなかった時

 

ではないでしょうか。

 

不倫に限らずですが、真剣に向き合わなかったことは
いつまで経っても後悔が残ります。

 

不倫の恋も同じです。

 

●彼に言いたいことが言えなかった

●彼を責めてばかりで優しくできなかった

●二人で向き合える関係を作れなかった

 

 

あとから後悔したって遅いんです。

 

なので、今この時間はムダではなかったと思えるような
恋をして欲しいと思います。

 

たとえ、不倫だったとしても。

 

次の恋に活かすパターン

 

さっきの逆なので、「真剣にやりきる恋」ですね。
どうせ別れるなら断然こっちのほうがよくないですか?^^

 

 

恋愛をバカにする人もたまにいますが、一人の異性と
(あ、今は同性もあるので異性だけではないですね)
じっくり向き合うことはすごい学びがたくさんあります。

 

 

  • 自分のことがよくわかる

真剣に向き合うと、自分への発見がたくさんあります。

 

甘えるのが下手だったり、見栄っ張りだったり、
意地っ張りだったり、意外と大胆になれたり(照)、
何を言われると嬉しくて、何をされると嫌なのか。

 

一人の人との濃い人間関係の中でしか発見できない
自分がいます。

 

 

  • 相手のこともわかるようになってくる

相手が喜ぶにはどうすればいいか、相手は何を
して欲しいと思っているのか。

何をすれば悲しませて、何をすれば怒らせるのか。

 

それはそれは相手に気に入られたいので観察しますよね(笑)

 

必然的に、観察力とかコミュニケーション力が上がります。

 

 

  • その他

女性であれば綺麗になるために肌のお手入れ方法を調べるし、
デートはどこがいいか調べるし、かわいい下着がどこで売って
いるか考えるし、そういうのも身に付きますね。

 

 

今は既婚の彼が大事だと思うので、なかなか次の恋のことを
考えることはできないかもしれません。

 

ですが、この恋を活かしきって今後あなたが幸せになることが
彼の望みでもあるのではないかな、と思います。

 

だからこそ、今の恋をムダにはして欲しくありません。

 

 

まとめ

 

既婚の彼と結婚したいなぁ、と思っている人には
少しつらい現実を書いてしまったかもしれません。

 

どうせなら知りたくないですよね、成功率1割未満なんて。

成功(結婚)しても普通の結婚より苦労しそうだなんて。

 

私も当時はこの事実を知って、1割に入る自信はありましたが、
結婚した後のことを考えると、どうしてもそれ以上頑張ろう、
とは思えませんでした。

 

 

悩んで泣いて泣いて、そして出した結論が

 

「どうせ別れるなら悔いのない関係でいたい」

 

でした。

 

当時は今よりも未熟でしたし、葛藤もすごかったですが、
今でもこの判断は間違ってなかったと断言できます。

 

 

なぜなら今まで、彼と過ごした時間自体をムダだったと思った
ことは一度もありませんし、後悔もしたこともないからです。

 

 

やりきろうとしたから、やりきったからこそ言えることかな、と。

 

 

どうせなら思いっきりやっちゃったほうが清々しいし、
悔いが残ると次の恋に進めません。

 

 

でも、全力でやりきって悔いがない状態だと
ポーンって次にいけたりするので、勇気を出して
今の恋、全力でやりきってみてください!

 

終わらせ方も少しは考えながら。。。

不倫相手と別れる準備】別れを切り出す前にやって欲しい3つのこと