• 投稿 2019/05/26
  • 不倫
不倫で会えなくて寂しいのがつらい!我慢ができない時の処方箋

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO]です。

 

ある程度の我慢は覚悟の上で不倫を始めたあなた。

 

付き合い始めのうちは、色んな制約があっても、

 

  • 彼に迷惑をかけてはいけない
  • 不倫なんだから我慢しなくちゃいけない

 

と自分をなだめていい子にして、寂しさを抑えていたと思います。

 

ですが、、、

 

付き合いも3ヶ月あたりを過ぎたころから
段々とその寂しさに耐えられなくなってきている
のではないでしょうか?

 

なぜ3ヶ月かって?

 

「あーもう寂しい、耐えられない!」

「このモヤモヤしている不毛な時間をなんとかしたい!」

 

と、私自身が寂しさにストレスを感じてなんとかしたい!
と思ったのがちょうど3ヶ月目くらいだったので(笑)

 

3ヶ月が早いか遅いかは別として、不倫の恋をしていると
遅かれ早かれこの問題にはぶち当たりますよね。

 

この厄介な‘寂しい問題’について今日はお伝えします。

 

 

不倫で寂しさを感じる瞬間

 

 

不倫相手に、気軽に連絡できない

 

不倫中のあなたなら、「こんなことは言わずもがな」ですね。

 

最近ではSNSが発達して、電話だけでなくメールやLINEで
簡単気軽に連絡がとれるようになりました。

 

とはいえ、やはり電話は相手の状況を考えれば
なかなかできませんよね。

 

休日はご家族と過ごされていることも多いですし、
会社帰りも外で10分、15分話せる程度です。

 

メールやLINEにしても、早朝や深夜、休日もいつでも連絡して
いいわけではありません。

 

 

マナーモードにしても、バイブレーション機能で携帯が震えたり、
着信すると画面が光ったり、そもそもこんな時間に?という
時間に熱心に携帯を打っていては、相手の奥様に二人の
関係がバレてしまいます。

 

 

元来女性は自分の話を聞いて欲しい生き物なので、
嬉しいことや悲しいことがあると、好きな人に連絡したい
ものですが、そこで連絡を我慢することは男性以上に
ストレスがたまります。

 

 

私も不倫をしていた頃は、相手に迷惑をかけて
嫌われたくなくて連絡できませんでしたし、
ひたすら寂しさに耐えていました。

 

 

不倫相手と、週末やイベント時に会えない

 

これも、「言わずもがな」ですね。

 

普通の恋人同士であれば、楽しく過ごせるはずのイベント。

 

クリスマス、お正月、誕生日、GWや夏休みの長期休暇

 

自分の誕生日くらいは会えるかもしれませんが、
それ以外はだいたいが会えませんよね。

 

これらのイベント時、彼は家族との時間を優先します。

 

週末も同じ。

 

 

私は友達や家族と過ごしていたのですが、
やはり会いたいな、と寂しく思いましたし、
普通に過ごしている恋人や家族を見て切ない
気持ちにもなりました。

 

未婚の彼だったとしても会えないこともありますが、
既婚の彼の場合は会えない理由が

 

「自分が二番目だから」

 

なので、その寂しさはなんとも本当に、、、

 

つらいですよね。

 

 

不倫相手と外で会っても、いちゃいちゃできない

 

たとえ会えてデートに行けたとしても、
普通の恋人のように外ではいちゃいちゃできません。

 

誰がどこで見ているかわからないので、
常に周囲を警戒しなければならないですし、
私は昼間外で手をつないだこともありませんでした。

 

かろうじて手をつなげたのは夜(笑)

今振り返るとなんてかわいらしかったのでしょう(笑)

 

 

というのはさておき、やはり恋する身としては
外で手もつなげない、いびつな関係に寂しさと切なさが
募り、我慢して耐えていました。

 

 

私がやっていた寂しさの対処法をご紹介

 

 

不倫の恋ではありがちな、

「連絡できない、会えない → 寂しい」問題。

 

よくある対処法ではありますが、私も以下の方法を実践していました。

 

とにかく忙しくする

 

彼のことを考える時間をとにかく減らしました。

 

仕事に打ち込むのはもちろんのこと、

週末は同居していた家族と出かけたり、

暇そうな友人を捕まえてクリスマスを過ごしたり(笑)

 

その他にも、当時はまっていた作家の小説を
読み漁ったり、退社後に映画館に行ってみたり。

 

 

とにかく時間があると彼へ連絡したくなるので、
なるべくそれを阻止できる手立てを考えました。

 

 

一見すると逃げているみたいなんですが、
(いや、正直忙しさに逃げたんですが)
これはとってもおススメです。

 

なぜなら、普段は億劫でしない行動まですることで
経験値が上がるからです。

 

人間は行動するのが基本億劫な生き物なので、
何かきっかけがないとなかなか新しい行動をしません。

 

 

それが、「会えないから他のことしてやる!」と
動いた結果、今まで経験してこなかったことや、
気づかなかったことに気づけたりしたからです。

 

 

当時の私で言うと、

 

  • 日帰り温泉に詳しくなった
  • 大好きな小説家ができた
  • 一人で映画館に行けるようになった
  • 時間を上手く使えるようになった

 

などの効用がありました。

 

会えなくてイライラする、寂しくてストレスを感じる。

 

そんな方はその気持ちを原動力にして、
一度思いっきり倒れない程度に忙しくしてみてください!

 

次のデートの約束をとりつけ、自分磨き

 

人は目標があるとそれに向かって頑張れます。

 

余談ですが、私が今このブログを頑張れているのも、
「つらい不倫の恋から脱出してもらい、あなたらしい
次の恋を見つけてもらいたい!」
という目標があるからです。

 

私は不倫中、できるだけ次に会える日を決めていました。

 

 

次にいつ会えるかがわかっていることで、

今度はいつ会えるのだろう、といった不用な不安を
取り除くことができましたし、なにより次のデート
を楽しみに待つことができました。

 

 

次のデートまでの間、寂しさを紛らわすためにわざと忙しく
していたのですが、次のデートに向けて朝ジムに行ったり、
夜にお肌のお手入れをしたりと自分磨きに時間を使っていました。

 

痩せるし、肌ツルツルになるし、余計なこと考えなくてすむし。

 

一石三鳥です(笑)

 

 

不倫中は罪悪感や寂しさや、色んなしんどい感情に
支配されて暗くなり、落ち込みがちになるのですが、
その中でも何か楽しめる目標が持てないか、
探してみてください。

 

基本会えないものと割り切る

 

と、書いておきながら、実はなかなか割り切れませんでした。

 

私が割り切れたのは
ちょうど付き合いも1年を超えたあたりです。

 

それも、割り切れたのはお正月や夏休みに
会えないといったイベント事であって、

 

やはりどれだけ忙しくしてみても、自分磨きを
してみても、寂しさを紛らす役には立ちましたが、
割り切るまでの感情にはなれませんでした。

 

 

ですがやはりそこはどこまでいっても不倫の恋です。

 

普通の恋人のようにはいきません。

 

割り切れない感情を抱えながらも、付き合いが長引くにつれ、
どこかで諦めにも似た感情になっていったのは確かです。

 

寂しさが消えずに不倫がつらくなってきたら考えて欲しいこと

 

 

今の不倫関係はどうして続けているの?

 

不倫の恋の場合、上にも書いたように

普通の恋愛のようにはいきません。

 

  • 会いたくても会えない
  • 連絡したくてもできない
  • 自分より優先される存在がある
  • 関係を秘密にしておかなければならない

 

 

客観的に見ればしんどいことの方が多いですし、
これらの感情はなんとか紛らわすことはできても
完全に消すことは難しい。

 

あなたも感じているように耐えることの方が多いですよね。

 

 

なのに、あなたはどうしてそうまでして彼とお付き合いを
続けているのでしょう。

 

なぜこの恋にしがみついているの?

 

 

私は不倫関係を2年続けましたが、1年くらい経って
私はなんでこんな苦しい思いをしてまで付き合い
続けているんだろう、と考えるようになりました。

 

彼が好きだった。

 

これは事実です。

 

でも、それは本当は違ったんですよね。

 

彼と付き合う前、私は離婚という大きな痛手を負っていました。

 

その時に話を聞いてくれ、励ましてくれ、
優しくしてくれたのが彼でした。

 

 

また一人になるより、苦しくても優しい彼を手放したくなかった。

 

 

私がしがみついていた理由はそれでした。

 

あなたも一度立ち止まって、
今の寂しさを耐えてまでこの恋をしているワケを
考えてみてください。

 

参考にどうぞ

 

あなたの望む恋愛のカタチは?

 

不倫の恋をしている間は、ちょっと厳しい言い方をすると、
‘悲劇のヒロイン’になっている可能性が高いです。

 

会いたいのに会えない

つらいけど我慢している

 

私も含め、きっと不倫の恋に耐えられる女性はM気質です(笑)

 

耐え忍んでいることに酔っている可能性があります。

 

なのであえて聞きます!

 

 

「あなたが本当に望んでいる恋愛のカタチはどういうもの?」

 

「パートナーとはどんな関係を作っていきたいですか?」

 

 

  • 人の目を忍んで会う関係でしょうか?
  • いつも二番目に甘んじる関係でしょうか?
  • 寂しくても連絡できなくてもいい関係でしょうか?
  • 自分の感情を常に押し殺す必要のある関係でしょうか?

 

 

あなたの望んでいる恋愛のカタチとは
ほど遠いのではないですか?

 

 

立ち止まって、一緒に考えてみましょう。

 

 

まとめ

 

ちょっと今日は厳しめの質問を投げかけてしまいました。

 

でも、私がそんなことを言わなくても
もうちゃんとわかっているんですよね、本当は。

 

だけど、なかなか次の一歩に進めない。
だから困っている。

 

すごくよくわかります。

 

私も彼を手放したくなくて2年もズルズルいきましたから。

 

ですが、もしあなたが今の関係はどこかで終わりに
しなければならない、と感じているとしたら、、、

 

 

次のステージに向かってそろそろ歩き出しませんか?

 

 

勇気が出ないなら私が後ろから思いっきり蹴り倒し、、、(笑)
いやいや、後押しするのでご相談くださいね。


お問い合わせはこちら

 

 

このブログ内でもヒントとなることを今後増やして
書いていくので楽しみにしていてください。