• 投稿 2019/05/22
  • 不倫
不倫の罪悪感は消すべきなのか?消したら余計に苦しむことになる?

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

あなたは今、不倫をしていることへの罪悪感で
押しつぶされそうになっていませんか?

 

そんな状態から、

「早く抜け出したい!」

「苦しいからなんとかしたい!」

 

と本当に心の底から思っていて、たまたまこのサイトに
たどり着かれたのだと思います。

 

 

その気持ち、とてもよくわかります。

 

 

なぜなら、私自身が社内不倫をしていた時、
毎日毎日この巨大な罪悪感にさいなまれ、

 

  • この気持ちを軽くしたい
  • なんなら罪悪感をなくしてしまいたい
  • こんな状況から逃げ出したい

 

と思っていたからです。

 

色々なサイトを読み漁っては、「罪悪感を消す方法」
を試してみたりもしました。

 

ですが、結果。

 

罪悪感は消せませんでしたし、
そもそも本当に罪悪感を消してしまっていいのでしょうか?

 

私は、

 

今抱えている罪悪感は消さないほうがいい

 

と思います。

 

その理由を以下にお伝えしようと思います。

 

 

罪悪感を覚える人の特徴

 

自分に厳しく真面目な方

 

だったらはじめから不倫なんかするな!

 

と不倫に否定的な人からするとこんな意見が出て当然です。

 

不倫は一般的には否定されるもので、「裏切り行為」とみなされます。

 

ですが、そんなことはわかりきった上で、‘好き’という
感情を抑えることができなかったから苦しんでいるわけですよね。

 

実は不倫をしている人の中にはまったくと言っていいほど
罪悪感を覚えない人もいます。

 

でもあなたは、世間の一般的な倫理観も十分にわきまえているし、
自分に対して厳しく生きてきて、責任感も強い人だから、
真面目であればあるほど、その罪の重さを感じてしまうのです。

 

こんな不倫記事を書いている私ですが、
私もどちらかというと責任感の強いタイプなので
罪悪感に苦しんだほうです。

 

気休めにしかなりませんが、罪悪感をおぼえるのは
ちゃんと生きている証拠、と受け取ってみてください。

 

 

相手を思いやる気持ちを持っている方

 

あなたが抱えているその罪悪感ですが、
それは誰に向けての‘罪悪感=罪の意識’ですか?

 

自分の倫理観に対して?

相手の男性に対して?

相手の奥様に対して?

相手のお子さんに対して?

 

相手の奥様、お子さんに対してが大半かと思いますが、

本来であれば家族で過ごすであろう時間、

家族のために使うであろうお金、

 

そういうものを自分が奪っている、

 

と感じているのではないかと思います。

 

相手の立場になれば、当然怒りが湧いてくるし
その気持ちがわかるからこそ罪悪感をいだく
ことになるんです。

 

なかには、開き直って相手の男性の時間もお金も
搾取する女性もいますし、奥様やお子さんを
敵対視している女性もいますが、、、

 

私はあまりそういったことは感心しません。

 

奥様やお子さんからすると、勝手に敵対視されても
困るし、何より怒っていいのは明らかに相手側です。

 

それを理解してわきまえられる時点で、
あなたは相手を思いやれる気持ちの持ち主なので、
自分を全否定しないで大丈夫です。

 

ただし、不倫に理解のない人からすると、
相手のことを思いやれるなら不倫するな、
と思われていることはお忘れなく。

 

 

よくある「罪悪感を消す方法」の紹介

 

みんなやっているから、と言い聞かせる

 

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」戦法ですね。

 

みんなやってるし、何が悪いの?と思い込む戦法。

 

ダメダメ(笑)!

 

これは完全なる思考停止状態なので危険です!

 

 

これで罪悪感が消えるなら、
あなたはそれまでの人です、残念ながら。。。

 

思ってもいないことを言い聞かせたところで
2~3日は気が軽くなるでしょうが、根本的な解決には
ならないのですぐに元に戻ってしまいます。

 

やってもいいですが、効果は薄いです。

 

とにかく笑って日々を過ごしてみる

 

笑えないから苦しんでいるんです、という声が
聞こえてきそうです(笑)

 

この「とにかく笑って日々を過ごしてみる」戦法。

 

これは効果的なんですが、それはあくまでも
暗い気持ちで過ごしている日々を少しでも明るく
過ごす、という意味においては、

という限定です。

 

 

人間は、
「楽しいから笑う」のではなく、
「笑うから楽しく感じる」のだそうです。

 

 

だから、罪悪感に苦しんで毎日落ち込んでいるくらいなら
この「とにかく笑ってみる」戦法はおススメです。

 

ですが!!

 

日々笑って過ごせることと、罪悪感が消えることに
何の関係性もありません。

 

笑ってれば罪悪感が消えるのであれば苦労しないし、
やっぱりそれまでの人、ということになります。

 

罪悪感とか関係なく、日々生きていく上でとてもいい
方法だと思いますが、罪悪感を消す効果は薄いと言えます。

 

純愛だと思う

 

純愛だと‘思う=思おうとする’時点で純愛ではないので
安心してください(笑)

 

障害を乗り越えて作った関係に対し、
そう思いたい気持ちはすごーくよくわかるのですが、

 

 

本当に純愛ならそもそも罪悪感なんておぼえないので。

 

 

だから、「純愛だと思う」ことで罪悪感を消したいのかな。

 

なんだかそれって、罪悪感を消す以前の問題として

 

空しくないですか?

 

純愛でもないのに、純愛だと思うことは無理があるし、
単に自分が空しくなるだけなので辞めておきましょう、

 

というのが私の意見です。

 

人生一度きりだし、と納得させる

 

「人生一度きりなら、これも経験のうちだ」はわかります。

 

やりたいことがあるけど勇気の出ないときなどは、

 

人生は一度だ。やらないよりはやってみる!

 

が私もいいと思います。

 

ですが、、、

 

「不倫も経験のひとつ」ととらえるのは、
自分の行いを正当化することで自分を追い込まないことには
役立つと思いますが、相手の家族への罪悪感が消える
わけではないですよね。

 

 

もしあなたの罪悪感が、自分の倫理観に対してだったら
この戦法はとても効果的だと思いますが、
相手の奥様やお子さんに対してだったらあまり
意味はないと思います。

 

 

罪悪感を消さない方がいいと私が考える理由

 

ここまで、「よくある罪悪感を消す方法」について
書いてきたわけですが。

 

何やっても罪悪感は消せないじゃん

 

と思われたかもしれませんが、残念ながら、、

 

その通りです(笑)

 

 

人間、心から納得していないと、そう簡単に自分の
気持ちをごまかすことなんてできないものです。

 

 

自分の気持ちを誤魔化せなくなったから
障害があるとわかっていても不倫の恋を
することに決めたのですよね?

 

だったら。

 

罪悪感を消すことに躍起になるのではなくて、
罪悪感を受け入れて、罪悪感と向き合う
ほうが納得感があるのではないでしょうか?

 

また、私は自分の経験から、

 

罪悪感は消さない方がいい

 

と思います。

 

罪悪感がなくなると油断して不倫がバレます

 

不倫中は多かれ少なかれ罪悪感がありますよね。

 

倫理観、罪の意識があるからこそ、周囲から自分は
非難の対象であることを認識しているわけです。

 

だから、できるだけ周囲から非難されないために
彼との関係を秘密にしようとします。

 

 

これが、罪悪感を消してしまい、なくしてしまったら
どうなるでしょうか?

 

当然、
脇が甘くなり、油断が生じます。

悪いことをしている意識がないので。

 

そうなると、確実に周囲に不倫がバレる行動をしてしまいます。

 

参考にどうぞ。

社内不倫が周囲にバレた!私が犯した5つの「うかつな行動」とは?

 

 

周囲に不倫していることがバレずに自分を守るためにも
罪悪感は持ち続けておいたほうがいいと思います。

 

罪悪感がなくなるとズルズル関係が続いて婚期を逃します

 

これは私の経験なのですが、罪悪感を持ち続けることは
とても気力と体力を使います。

 

毎日、

こんな関係はよくない、間違っているのではないか、
ご家族にも申し訳ない

→どこかでケリをつけなきゃいけない

 

という思いが、不倫関係を終わらせることに
つながることも多いです。

 

 

ですが、罪悪感を消して不倫関係を受け入れてしまうと
相手と別れる大きな理由を失ってしまいます。

 

その結果、関係がズルズル継続することになり、
女性の場合は婚期、出産を逃すことにもつながります。

 

 

実際、私の周りには何年もズルズルと関係を続け、
相手と別れた時には40も半ばを超えていた、
という女性がいます。

 

 

結婚がすべてではないですし、40後半になっても
結婚する人はするのですが、統計的に見ても
40歳を超えてからの婚姻率は1%(国勢調査)。

 

ただしこれは何も婚活など行動を起こさなかった場合
で、婚活サイトなどで真剣に活動した場合は20%
とも言われています。

 

 

どちらにせよ、苦戦することに変わりはないし、
出産も難しくなってきます。

 

 

ここは個人の価値観に大きく左右されますが、
もしあなたが結婚や出産を考えておられるなら
罪悪感は消さない方がいいと言えます。

 

罪悪感がなくなると同じことを繰り返します

 

反省しないので、また繰り返すのが人間です(笑)

 

反省してもまた繰り返してしまうこともありますけど。
(あ、それ私です。。。汗)

 

 

人を傷つけた → 反省する → 今度は傷つけないようにする

 

単純ですが、だいたいこういう公式ですよね。

 

罪悪感がない → 悪いと思っていない → またやる

 

その反対も成り立ちます。

 

不倫の恋を否定はしないですが、
繰り返してもその先に何があるのかな、
と思いますし、

 

これはまた違う記事で書きたいと思いますが、
不倫を繰り返していると自己肯定感が下がったり、
自己否定につながることが多いのでおススメしません。

 

 

‘不倫体質’なんていうのもただの幻想です。

 

不倫を繰り返したい人は別ですが、もうこんなつらい想いを
したくない、と思っているのであれば、
今ある罪悪感は消さないでください。

 

 

まとめ

 

不倫の罪悪感から逃れたい。

 

毎日心がモヤモヤするし、イライラするし、
泣きたくなるし。

 

逃げだしたい気持ちは経験者なら誰しも理解できる感情です。

 

 

でも実際、開き直る以外は罪悪感はなくならないし、
開き直るような不真面目さも持ち合わせていない場合は
どうしたらいいのか。

 

 

それも不倫の代償として受け取るしかないですし、
上の記事でご説明したように、今後のご自分のためにも
なくさないほうがいいと思います。

 

 

でも苦しくてどうにかしたいですよね?

 

 

実際には、罪悪感を受け入れる事なんてできない
と思いますよね?

 

でも、できるんだな、これが(笑)

 

 

今持っている感情を誤魔化そう、押し殺そうと
するからややこしくなるんです。

 

不倫経験のある友人がいたら、洗いざらい
今の感情を吐き出してみてください。

 

きっと共感して聞いてくれるはずです。

 

 

人は自分の気持ちを受け取ってもらえると、
その感情を受け入れやすくなります。

 

本当は受け取ってもらった後に、じゃあ次にどうするか、
まで話せたらいいのですけれど。

 

 

周りに不倫の話ができる友人がいなければ、
私でよければご相談に乗るので、メールくださいね。

 

まずは、今の罪悪感を吐き出すことから始めてみてください。