• 投稿 2019/10/16
  • 不倫
【不倫カウンセリングを受ける前に】不倫の恋の悩みはプロに相談

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

今、まさに不倫の恋をしている方であれば、

 

「不倫の恋の悩みや不安を、誰かに聞いて欲しい」

「できれば、アドバイスや解決の糸口をもらいたい」

 

そう感じたことが、一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

相談できる友人がいて、その友人が不倫経験のある人だと、
色々話もわかってもらえてラッキーですが、そうでない場合は
「どこに相談すればいいかわからない」という方も少なくありません。

 

友達には打ち明けにくいし、親に言うわけにもいかない・・・

 

そこで、ネットで検索などをしてみると、
おおよそ以下の相談先が見つかります。

 

●占い ●電話相談 ●弁護士相談 ●カウンセリング

 

 

占い、電話相談、弁護士相談はなんとなくイメージはついても、

 

「不倫のカウンセリングって、何をするの?」

「費用はどのくらい?どんな効果があるの?」

 

と思われている方もいると思います。

 

そこで本日は、「不倫カウンセリング」について、

 

  • 不倫カウンセリングの種類と特徴
  • カウンセリングの費用
  • カウンセリングの効果
  • カウンセリングを受ける際の注意点

 

について書いていきたいと思います。

 

これから不倫相談のカウンセリングを受けてみたいな、
と思われている方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

不倫カウンセリングの種類と特徴

 

 

「不倫カウンセリング」と一言で言っても、
様々な種類のカウンセリングが存在します。

 

まずは、以下の大きな区分があります。

 

  • 不倫している側のカウンセリング
  • 不倫された側のカウンセリング

 

これは主にどちらの立場の方をサポートするか、
ということですね。

 

不倫カウンセリングをしているカウンセラーやコーチであれば、
どちらのお悩みも聴くことはできるのですが、
よりどちらを専門的に扱うか、の違いになります。

 

この2つがさらに細分化されます。

 

不倫している側、不倫された側でも、
解決したい悩みはみんな一緒ではありません。

 

それぞれの特徴について、簡単にですがまとめました。

 

 

1.独身女性の不倫成就系カウンセリング

 

既婚の彼をもっと自分に振り向かせて、奥さんと別れさせる、
いわゆる「略奪系」ですね。

 

こちらはカウンセリングも行われていますが、
どちらかというと、既婚の彼ともっと親密になれる方法、
自分のほうをより愛してくれる方法などを、
セミナー形式の講義で受けることが主流です。

 

「略奪系」には賛否はあるとは思いますが、
こちらも一人ではなかなか頑張れない領域でもあるので、
それを支えてくれるサポーターがいると心強いと思います。

 

 

2.不倫の恋で傷ついた心のケアをするカウンセリング

 

ちょっとしたイライラや不安というよりは、
不倫の恋によって深く傷ついたり混乱してしまい、
心のケアが必要になった方向けですね。

 

体調不良や常に不安感に苛まれているようであれば、
きちんとした医療機関に行かれることをおススメします。

 

 

3.不倫の恋の悩みを整理するカウンセリング

 

不倫の恋を始めてみたものの、出口のない関係に疲れてきて、
自分でも彼との関係をどうすべきかわからなくなってしまった方の
頭と心の整理をお手伝いし、恋の行き先を決めるカウンセリングです。

 

今の不倫の恋の悩みに決着をつけ、長いトンネルから脱出します。

 

ちなみに、私NAOは、ここに属します(笑)
長い悩みのトンネルから抜け出したい方は是非ご相談ください

お問い合わせはこちら♪

 

 

4.不倫された夫・妻の心のケアをするカウンセリング

 

不倫をされた側の妻・夫は、信頼していたパートナーから
裏切られた思いで非常に心が傷付いています。

 

その想いを受け止め、心のケアをするカウンセリングです。

 

こちらも、心のケアになるますので、心療内科などの
専門機関を受診されることをおススメします。

 

 

5.夫婦の関係を取り戻す夫婦再生カウンセリング

 

不倫された側で、パートナーとの離婚を望んでいない方が、
夫婦の関係修復を目的として受けるカウンセリングです。

 

カウンセリングは一人で受けることもあれば、
パートナーと一緒に、二人の間にある問題や課題を整理し、
夫婦生活の中で改善行動を実践していくことになります。

 

 

6.離婚カウンセリング(既婚者)

 

不倫された側で、パートナーとの離婚を望む方が受けるものです。

 

私自身も離婚の経験者ですが、
離婚は想像以上に精神的に追い詰められます。

 

弁護士さんは、法律に関することはお手伝いしていただけますが、
離婚の相手への効果的な打ち明け方、離婚協議中のケア、
離婚後の心のケアまでは請け負いません。

 

これらについて相談でき、一緒に離婚に向けて準備してくださるのが
離婚カウンセラーです。

 

 

 

カウンセリングは、相談者の目的によって種類は様々ですが、
「相談者の心に寄り添い、抱えている問題としっかり向き合っていく」
という基本スタンスはどの種類でも一緒です。

 

「こんなこと相談して恥ずかしくないかな」
「秘密をバラされたらどうしよう」

 

といった不安もあるかもしれませんが、
相談内容を否定することはありませんし、

 

カウンセリング側には守秘義務があるので、
相談内容が外部に漏れる心配もありません。

 

そこは安心して受けられるといいと思います。

 

 

不倫カウンセリングの費用

 

 

カウンセリングの費用については残念ながら、
「これが一般的です。基本ラインです。」
というものがありません。

 

したがって、最終的にはブログやHPを確認いただくか、
または費用は掲載せずに、問い合わせのあった方のみに
お伝えしているケースもありますので、直接確認される
ことをおススメします。

 

ちなみに、よく目にする費用感は以下です。

 

  • 電話カウンセリング

1分  100円~150円前後

60分  1万円前後

 

  • メールカウンセリング

1往復  800円~

 

  • 単発カウンセリング

60分~90分  1万円~3万円の間

 

  • 継続カウンセリング

3ヶ月  15万円~30万円前後

 

 

不倫カウンセリングの効果

 

 

カウンセリングの種類や費用はわかっても、
実際にカウンセリングを受けてどんな効果があるのか
わからないと、一歩は踏み出せませんよね?

 

ここでは不倫カウンセリングの効果について、
いくつか見ていきます。

 

※(注)効果は人によって様々ですので、
この限りではありません。

 

 

気持ちの吐露によるストレスの軽減

 

不倫の悩みに限ったことではありませんが、
吐き出したい気持ちを自分で抱えていると、
その気持ちが自分を攻撃するようになります。

 

そしてストレスが溜まり、疲弊していく。

 

特に不倫の恋の悩みは、
誰かに話したとしてもどこか遠慮がちになったり、
相手の目を気にして話しているのではないでしょうか?

 

カウンセリングでは、何を言っても誰もあなたを責めたり、
注意をしよう、とする人はいません。

 

まずは、今まで抱えていた気持ちのすべてをぶつけてもいいんです。

 

それだけで心がスッキリしてストレスが軽減し、
パワーが戻ってきます。

 

心に余裕が生まれるので、本来考えるべき問題に向き合えたり、
冷静に物事を判断できるようになります。

 

 

不倫感情の整理

 

「不倫の恋を始めてはみたものの、先が見えない」

「自分自身、この恋を続けたいのか、やめたいのかわからない」

 

不倫の恋も付き合いが長くなってくると出てくる悩みの一つです。

 

先が見えない→でも別れたくない→でも別れたほうがいい

 

この思考パターンが絶えずグルグルして、
一向に思考がまとまらず、時間だけが過ぎていく。

 

カウンセリングでは、カウンセラーやコーチの手法は異なりますが、
思考のクセを見抜き、適切な質問やアドバイスによって、
あなたの頭と心の整理を行います。

 

頭と心の整理をすることにより、自分がどこに向かって
歩んでいくべきかが明確になります。

 

 

本心・本音を明確にできる

 

先ほどの、「心と頭の整理」に近いのですが、
不倫の恋の悩みで頭がいっぱいの時は、
他のことが置き去りにされがちです。

 

自分の理想の生活、やりたかった仕事、趣味。

 

カウンセリングを受けることで、不倫の悩みだけでなく、
自分を取り巻く色々な感情に気づくことが多いです。

 

曇ったガラスを磨く、と言えばイメージしやすいですかね?

 

その過程をカウンセリングで行います。

 

 

自信の回復(自己肯定感の向上)

 

不倫の恋をしていると、「罪悪感」「不道徳観」などに苛まれ、
自分では気づかないうちに、

 

「こんなことをしている私は悪だ。ダメな人間だ」

 

と勝手に自己評価を下げています。

 

心理学的には、「自己信頼」や「自己肯定感」と言いますが、
「自己評価」「「自信」と言い換えるとわかりやすいですかね。

 

カウンセリングでは、あなたのことを責める人は一人もいませんし、
そもそもそんなに自分を責める必要のないことを教わります。

 

目の前に理解者がいることで、自信の回復につながります。

 

 

人間関係の回復

 

これはカウンセリングの副産物なのですが、
「ストレスの軽減」「感情の整理」「自信が回復」することにより、
あなたを取り巻く人間関係が回復することがよくあります。

 

自分が変わると、相手も変わる

 

と聞いたことがあるかもしれませんが、

 

自分に心の余裕ができたり、問題が解決することによって、
相手への接し方が変わり、相手も変わっていきます。

 

結果、あなたを取り巻く人間関係が良好になります。

 

 

不倫カウンセリングの注意点

 

 

不倫カウンセリングで色々と効果があるみたいだから、
受けてみたいな、と思われた方もいると思います。

 

まずは、そう思った時にすぐに行動に移せる方は
カウンセリングをしていても早く効果が出やすいです!

 

なので、「思い立ったら吉日」で行動に移していただきたい。

 

ですが、行動に移す前に、以下の注意点を読んでおいてください。

 

気持ちを偽らずに話す

 

これは基本ですが、なかなかこれができない人が多いです。

 

「こんなこと言ったら軽蔑されるのではないか」

「自分を良く見せたい」

 

そんな感情に駆られることがありますが、
気持ちに蓋をしている限り、問題は解決しません。

 

不倫の恋の悩みや相談で、ドロドロしてないわけがない(笑)

 

カウンセリング側はそんなの百も承知しています^-^

 

なので、思い切って自分をさらけ出してくださいね。

 

 

問題は自分の責任において解決する

 

ここは非常に重要です。

 

「カウンセリングに行けば、問題はカウンセラーが解決してくれる」

 

と思っている人が多いのですが、あくまでも解決を
サポートするのがカウンセリングする側の立ち位置です。

 

積極的に解決のために行動するのは、あなた自身です。

 

受け身でカウンセリングを受けても効果は高くありません。

 

あくまでも、自己責任、自分で今の状態をなんとかするんだ!

という意思がないと、いくらカウンセリングを受けても効果は薄い。

 

是非、受動的ではなく、積極的に自分で受けてくださいね。

 

 

相性があるので、合わないときは正直に申し出る

 

カウンセリングは単発ではなく、継続して受けたほうがいいです。

 

人間の思考が入れ替わるのには、約3ヶ月かかると言われているので、
最低でも3ヶ月くらいは継続したほうがいい。

 

その中で、あなたは必ず変化していきます。

 

結果として、始めは相性のよかったカウンセリングも、
場合によっては相性が合わなくなる場合があります。

 

もし「相性が合わなくなってきたかも?」と感じたら、
我慢せずに正直に申告しましょう。

 

カウンセラーやコーチに今までお世話になったので言い出しにくい、
という感情はわかりますが、我慢しながらセッションを受け続ける
ほうがよろしくありません。

 

正直に話し、お互いのコミュニケーションを見直すか、
またはどうしてもダメな場合は、関係を解消しましょう。

 

 

これらの注意点を心にとめておいていただくことで、
カウンセリングを受けていただく効果が高まりますし、
また自分自身を苦しめなくてすみますので、
是非覚えておいてください。

 

 

まとめ:一人で悩まず、まずはコンタクトをとってみよう

 

 

不倫の悩みは特に人には言いにくいので、
自分で抱え込んでしまう人が多いです。

 

一人で考え込み、思考がループして時間が経つばかりでなく、
自信やエネルギーまでもがどんどん奪われ、
情緒も不安定になっていきます。

 

過去に以下の記事を書いているので、是非ご参考に。

 

悩みの種類がはっきりしていなくてもカウンセリングは受けられます。

 

ネットで検索すると、たいていのカウンセリングが
無料相談や無料メール相談を受け付けていますので、
その方と数回やりとりし、相性を確認されるといいと思います。

 

是非、勇気を出して一歩を踏み出してみてください!

 

ちなみに私は、

「不倫の恋の悩みを整理するカウンセリング」
を行っていて、グルグルした思考を整理するのが得意です^-^

 

もし興味を持たれた方がいましたら、以下よりご連絡ください。

 

一緒に、今の悩みを整理していきましょう。

お問い合わせはこちら♪