• 投稿 2019/09/22
  • 不倫
【不倫女性の罪】奥さんにバレて別れたのに許されず、慰謝料の請求

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

不倫の恋を始めると、
最初に思い浮かぶ悩みは、これではないでしょうか?

 

「相手の奥さんに不倫がバレたらどうしよう・・・」

「奥さんに不倫がバレたら、私はどうなるんだろう・・・」

 

 

ひと昔前までは、相手の奥さんに不倫がバレた場合、
妻たちの対応としては、

 

  • 夫の不倫に気づいても我慢して黙っている
  • 夫婦間の問題として家庭内だけで対処する

 

ことが多かったと聞きます。

 

 

ですが、最近では妻たちの対応も、
少しずつ変化が見られるようになってきているようです。

 

 

今日は、夫の不倫に気づいた奥さんの反応と、
それに対してあなたがどのように対応すればいいのか、
について書いていこうと思います。

 

「不倫が奥さんにバレたら、別れればいい」

 

では済まされないこともあるので、
是非確認してみてください。

 

 

独身女性の不倫が罪になる理由

 

 

そもそも、

 

「どうして不倫をしたら、独身の私がこんなに責められなきゃいけないの?」

 

そう思っている人もいるかもしれません。

 

既婚男性側は結婚という契約を結んでいるので、
何かしらの罰則があるのは理解できるとして、

 

独身の自分がどうして罪を背負わないといけないのか、

 

理解していない人も多いと思います。

 

不倫は民法上で、「不貞な行為」と呼ばれ、
相手の配偶者に対する「不法行為」にあたります。

 

難しいので噛み砕いて説明すると、日本の民法では、
男女が夫婦になると平穏な生活を築き、貞操を守り、
助け合って生きていくことが規定されています。

 

あなたが既婚男性と知りながら不倫をするということは、
「相手の奥さんの平穏な生活の権利を侵害している」
ということになり、あなたにも責任が発生するのです。

 

不倫は道徳的にも倫理的にも、
そして法律上でも罰則の対象であることを
まずは理解しておく必要があります。

 

※民法とは(デジタル大辞林より)

市民生活における市民相互の関係を規律する私法の一般法のこと。

 

 

夫に不倫された妻の対応

 

法律上の話はさておき、実際の問題として、
夫の不倫に気づいた妻がどういう対応をするのか、
気になりますよね。

 

私と、私の知り合いのエピソードも交えながら、
代表的な5つのパターンを以下に並べてみました。

 

 

不倫を見て見ぬふりをする

 

 

自分の夫の浮気や不倫を知っても、
見て見ぬふりをしている妻たちもいます。

 

私の過去の不倫相手の奥様も、
たぶん気づいていたと思うのですが、
彼にも何も言わなかったそうです。
(この場を借りて、本当にすいませんでした・・・)

 

また、私の知人女性も夫の不倫に気づいていましたが、
特に追求することなく黙っていました。

 

何も言わずに黙っている妻の心情としては、

 

  • そもそも夫に関心がない
  • そのうち終わるだろうと思って泳がしている

(知人の場合はこれ)

  • 離婚できない理由があり我慢している

 

などが挙げられます。

 

 

夫にのみ不倫の事実を追求する

 

 

夫の浮気や不倫に気づいた妻で、
上記のように黙っている理由がなければ
夫を追求するだろうというのは説明不要かと思います。

 

「別れてきなさい」と言われているのか、
すぐさま「離婚」なのかは各家庭によって違うでしょうが、

 

相手の女性と特に接触することもなく、
夫婦間の問題として対応します。

 

想像の域を超えませんが、
今でもこれが一番多いのではないかな、
と思います。

 

 

不倫相手の女性と話し合いをする

 

 

不倫相手の男性とその奥さん、不倫相手であるあなたとの
3名で話し合いをすることもあります。

 

私の友人Aのエピソードですと、

 

  • まず謝罪を求められた
  • 不倫の経緯を説明させられた
  • 今後、二度と連絡を取り合わないといった誓約書を書かされた

 

奥さんは終始冷静だった半面、不倫相手の男性は
借りてきた猫のような状態で彼女と目も合わさず、

 

なんだか情けないやら、悔しいやらで、
二度とあんな思いはしたくないと語っていました。

 

 

不倫相手の女性に慰謝料を請求する

 

 

夫の不倫に気づいた妻が、

相手の女性に慰謝料を請求することも、

もちろん考えておかなければいけません。

 

私の友人Bで、夫の不倫が原因で離婚した夫婦がいますが、
友人は弁護士に相談して、不倫相手に慰謝料の請求をしています。

 

ひと昔前だと、慰謝料の請求には弁護士への相談費用
などもかかるために、そこまで多くなかったようです。

 

ですが、最近では慰謝料請求をする妻が増えてきてると
弁護士の先生がおっしゃっていたそうです。

 

女性の価値観の変化や、もし夫と離婚になっても、
夫に頼らず自分で仕事をして生計を立てられる女性が
増えてきてることも、慰謝料請求が増えている一因かと思います。

 

 

会社に不倫の事実を暴露する

 

 

上記の友人Bは不倫相手に慰謝料を請求をするとともに、
会社宛てに夫と相手の不倫を暴露する手紙を送り付け、
その会社の上司と面会までしています。

 

我が友人ながらあっぱれ、という感じでした(汗)

 

彼女にここまでした理由を聞くと、

 

「自分から家庭を奪っておいて、100万ちょっとの
慰謝料で済むなんて納得できない」

 

ということでした。

 

まあ、ごもっともです・・・

 

 

こちらも弁護士の先生によると、離婚を前提に
話し合いを進めている妻によく見られる行動だとのことです。

 

今でも、稼ぎの問題や子どもがいるために離婚を選択できず、
ある意味泣き寝入り状態で我慢している方もいると思います。

 

ですが一方で、自分の稼ぎで生きていける女性が増え、
離婚自体も珍しくなくなってきた現代においては、

 

自分だけが傷ついたり、割を食う選択ではなく、
「しっかり相手にも償ってもらおう」という
女性が増えてきたのかな、と彼女の事例から思わされました。

 

 

不倫が奥さんにバレた時の対応方法

 

自分では奥さんにバレずにうまくやっているつもりでも、
「その日」は突然やってきます。

 

「その日」が突然きてパニックにならないように、
以下を確認しておいてください。

 

と言いつつ、パニックになるよね・・・普通は(- -;)

 

 

何も請求されていない場合

 

 

奥様が無視を決め込んでいるのは除外して、
以下の場合ですね。

 

  • 彼から「妻にバレた」と言われた場合
  • 奥様から話し合いを求められた場合

 

残念ですが、速やかに彼とは関係を断ちましょう。

 

たまに、「奥さんにバレても別れない」とか、
「バレても別れたくない」とかいう人がいますが、
本気で奥様を怒らせないほうがいいです。

 

ここでキッパリと身を引けば、
奥様もこれ以上は何も反撃してこないでしょう。

 

ですが、引き際を間違えると、慰謝料の請求や
会社への暴露につながる可能性があります。

 

慰謝料の請求や、会社への暴露まではいかなくとも、
彼から奥さんにバレたことを知らされる可能性は極めて高いので、

バレた時にどうすべきか、考えておいたほうがいいと思います。

 

 

慰謝料を請求された場

 

 

不倫の慰謝料の請求額は一般的に
「50万円~200万円」と言われていますが、
相手の奥様が法外な金額を提示してくる可能性もあります。

 

事前に彼から慰謝料請求があるかもしれないことは
あなたの耳に入るかもしれませんが、
実際に請求がくるとパニックになると思います。

 

冷静な判断ができず、相手方に言われるがままに
支払ってしまうケースもあるようですが、
まずは落ち着いて弁護士事務所にご相談を。

 

不倫をした自分が悪いので、なかなか弁護士の先生に
相談するのはハードルが高いとは思うのですが、

 

「請求金額が妥当なのかどうか」「無用なトラブルを避ける」

 

ためにも、個人で解決しようとせず相談しましょう。

 

ちなみに、
私の友人Bは双方弁護士を立てて対応した、
と言っていました。

 

 

会社に不倫を暴露され、退職請求された場合

 

 

会社に不倫を暴露された場合は、
何かしらの処分があると覚悟しておく必要があります。

 

ですが、以下には注意しましょう。

 

 

  • 不倫相手の奥さんから退職請求された場合

 

これには応じる必要はありません。
不倫相手の奥さんに、あなたに会社を辞めさせる権利は
法的にはないようです。

 

法律は専門外ですので、これ以上の説明は控えますが、
「奥さんからの要望で仕事をやめなくてもよい」
ということを知った上で、トラブルになりそうであれば
弁護士事務所に相談されればいいと思います。

 

 

  • 会社から退職要請された場合

 

基本的には、
不倫の事実で会社があなたを解雇することはできません。

 

会社が不倫であなたを解雇できるのは、

 

  • 勤務時間内での明らかな不倫行為
  • 取引先などへの会社の信用を失墜させた場合
  • 人命を預かる職業で、人の命を危険にさらした場合

 

など、業務に支障をきたした場合に限ります。

(詳しくは弁護士さんに聞いてくださいね)

 

よって、退職要請されても退職に応じる必要はありませんが、
少なくとも会社を個人的なトラブルに巻き込んでいるので、
左遷を含む異動などは覚悟しておいたほうがいいです。

 

 

私は不倫相手の奥さんに暴露されたわけではなく、
自分の不注意から会社に社内不倫がバレたのですが、
以下の処分を受けたのでご参考に。

 

 

まとめ

 

今日は書いていて、なんだか背中がヒヤッとしました・・・

 

我ながら、よくこんな恐ろしいリスクを抱えながら
過去に不倫なんてしてたんだな、と(汗)

 

そして、「あなたを怖がらせてしまったかも」
と申し訳なく思いつつも、
でも現実問題としてありえることだしな、とも・・・。

 

 

あなたの不倫相手の奥さんがどういう対応をしてくるか、
こればっかりはわかりません。

 

無視してくれるのか、超ハードモードでくるのか。

 

ですが、「奥さんにバレたら別れたらいい」
というだけではすまなくなってきていることは、
知っておいたほうがいいと思います。

 

 

「バレなければ不倫していい」とは思いませんが、
自分の身を守るためにも、できるだけバレないように
気を付けることは必要ですよね。

 

以下に、奥さんに不倫がバレる男性の行動を書いているので、
よければ参考にご覧ください。