不倫で情緒不安定になったあなたに贈る!情緒を安定させるコツとは?

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

今、不倫の恋をしている、あなた。

不倫の恋のせいで、情緒が不安定になってきてはいませんか?

 

些細なことでイライラしたり、泣いたり・・・

 

または、既婚の彼への不満や愚痴、
将来の不安ばかりを口にするようになったり・・・

 

いつのまにか周りの人間に八つ当たりして、
物にも当たるなど、自分でもどうしたら良いかわからない。

 

もしあなたが、そんな状態になってきているのだとしたら。

 

黄色信号(- -;)です。

ちょっと自分自身に気を使ってあげた方がいい。

 

 

今日は、不倫の恋をしている女性が情緒不安定になる理由と、
それを和らげる方法についてお伝えしていこうと思います。

 

 

不倫の恋で情緒不安定になり始めた女性の特徴

 

 

「恋は人を狂わす」

とはよく言いますが、

不倫の恋をしたばかりに、とても素敵だった女性が
どんどん魅力を失っていく姿をみかけます。

 

もしかすると、あなたも自分では気づかないうちに
周囲の人からこんな印象を持たれているかも?

 

 

  • いつも疲れている様に見える

 

不倫の恋は常に悩みを抱えている状態で、頭が一杯です。

 

悩みにエネルギーを取られていますし、
悩みが解決しなくて眠れなかったり夜更かししたり。

 

いつもなんだか疲れているのが特徴的です。

 

 

  • 笑顔が減った

 

悩みすぎで疲れているので、そりゃ笑顔も減りますよね。
これも、不倫を始めた女性によくある特徴です。

 

特に、以前は他人の恋愛話なども「それで?それで?」など
積極的に嬉々として聞いていたのに、あまり関心なさそうに
聞いていたりするのが印象的です。

 

 

  • 些細なことでイライラするようになった

 

悩みに疲れ、加えて寝不足・・・
こちらも言わずもがな、の特徴です。

 

穏やかな女性が、すぐに言い返すようになったり、
怒りを表情に出すようになったりします。

 

 

  • 家庭や主婦に対する発言が厳しくなった

 

自分の置かれている立場では手に入らない
「結婚や家庭、主婦」に関する話について、
とても攻撃的になる人もいます。

 

 

  • 否定的な(マイナス)発言が増えた

 

「できない」「無理」「面倒くさい」「私なんて」など、
今まではあまり聞かれなかった後ろ向きな発言や
弱気な発言が増えてくることもあります。

 

 

上記に書いたのは特徴の一部ですし、
「不倫をしたら、全員こうなります」
というものではありません。

 

ですが、
これらは不倫を始めた女性によく見られることです。

 

 

周りの人から「情緒不安定」と言われたり、
一つでも自覚することがあれば、
是非以下を読み進めてください。

 

 

不倫の恋で情緒不安定になる理由

 

 

恋愛そのものが、そもそも人の情緒を不安定にさせますが、

 

不倫の恋がさらに人の心を不安定にさせる理由を、
以下で見ていきたいと思います。

 

 

自分のことを受け入れられない

 

不倫の恋をしてしまうと、
様々な感情や悩みに心が縛られることになります。

 

罪悪感・嫉妬・寂しさ・恐怖・・・

 

不倫をしている自分が許せなかったり、
自分の中の醜い感情を認めたくなかったり。

 

  • こんな自分ではダメだ。
  • こんなこと考えてはダメだ。
  • こんなことしている自分は最低だ。

 

自分へのダメ出しが多くなり、
今の自分を自分で受け入れることが難しくなります。

 

そして、感情を上手くコントロールできなくなる。

 

これでは、心が安定するはずもありません。

 

 

自分に自信がなくなる

 

不倫の恋では、相手の愛情は自分だけに
向けられているものではありません。

 

また、自分は遊び相手かもしれない、
という不安も常に付いて回ります。

 

好きな人に自分は大切に扱われていない、
という感情は自尊心を深く傷つけます。

 

そうすると、

「自分には誰かに大切にされる価値がない」と、
どんどん自信を奪われていきます。

 

自信が奪われると、心が不安定になるのは
説明は不要かと思います。

 

 

恋以外のパフォーマンスも落ちる

 

自分で自分にダメ出しをしていたり、
自分に自信をなくしている状態を想像してみてください。

 

この状態で、仕事やその他のことが
上手くいくと思いますか?

 

 

残念ながら答えは「NO」です。

 

 

人間は常にバランスをとって生きているので、
どこかにマイナスがあれば、そのマイナスに
他のものも引っ張られるようにできています。

 

例えば、風邪を引いて体調が悪いとき、
何をやっても大抵上手くいきません。

 

自分を受け入れられない状態や、
自分に自信をなくしている状態は
「心の風邪」と言い換えられると思いませんか?

 

こうして、不倫とは直接的には関係のない事柄まで
上手くいかなくなってくる。

 

そして、さらに自分に自信をなくし、
そんな自分にさらにダメ出しをする。

 

こんな「マイナスのループ」にはまり込むことになり、
心はどんどんと情緒が不安定になっていきます。

 

 

不倫の情緒不安定を和らげる方法

 

 

こうなると、本当に苦しいし、しんどい。

 

「もう、この情緒不安定な状態から抜け出したい!」
そう思います。

 

ですが、残念ながら「抜け出す」のは無理です。

 

なぜなら、それはもう根本的な原因となっている
不倫自体をやめるしかないからです。

 

今の不安定な自分を脱出したいのであれば、
別れるのが一番早い解決方法です。

 

 

ですが、その決心がつかないのであれば、
今抱えている情緒不安定な気持ちと
上手に付き合っていくしかありません。

 

 

即効性はありませんが、
でも以下が根本的な解決策だと思います。

 

 

自分は自分の味方でいてあげる

 

確かに、一般的に不倫はNGです。

 

「不倫していた」「不倫している」と言えば、
周りは敵がいっぱいです(笑)

 

ですが、自分までも自分の敵に回さなくていい。

 

既婚の彼を好きになってしまった自分。

世間的に許されないことをしている自分。

 

そんなのは周りに言われなくてもわかっています。

 

だから、人に言えずに我慢しているし、
心が不安定になっても耐えているんだもの。

 

そんなに自分にダメ出しばかりしないでいいです。

 

そんなダメだなと思っている自分も自分で受け入れて、
認めてあげてください。

 

何があっても、
自分は自分の味方でいてあげなきゃ。

 

そうすることで、少しずつではありますが、
心が落ち着いてくると思うので、難しいかもしれませんが
やってみてくださいね。

 

 

自分の味方からエネルギーをもらう

 

コーチングでもよくやるのですが、
「自分で自分を認められない」「自分に自信がない」などで
エネルギー不足の時は、自分の仲間からエネルギーを
チャージします(笑)

 

とにかく、自分ことを一方的に褒めてもらったり、
ねぎらってもらったり、時には抱きしめてもらいます。

 

あなたには、自分の味方になってくれている人が
周りにいますか?

 

始めはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
お願いして、褒めたり抱きしめてもらったり
してください^-^

 

「自分は受け入れられている、自分は認められている」

 

そう感じて自信も回復していきます。

 

それに人に抱きしめてもらうと、それだけで幸せな
気持ちになりますしね^-^

 

自分で自分を認めてあげるより、
こちらのほうが、即効性があってよいかもしれません。

 

 

まとめ

 

 

不倫の恋は、始めの楽しい時期を過ぎると、
あとは基本的に終わりのない悩みのトンネルを
ひたすら進むような感じです。

 

次々に湧き起こる悩みや不安に、
「心を正常に保て」と言うほうが難しい。

 

 

それでも、いったんマイナスのループに陥れば、
あなたの魅力は徐々に失われていってしまいます。

 

したがって、ここで自分を回復する術を知っておかないと、
うつ病になったり、私の友人みたいに相手の家に押しかける、
なんていう暴挙をしでかすかもしれない(笑)

 

 

まずは、今の自分を嫌でも認めてあげてください。

 

 

そして、他の人にも協力してもらい、
これ以上不倫で情緒不安定になり、
魅力のない女性にならないように気を付けたいですね。

 

 

もし、あなたを受け入れ、褒め、抱きしめてくれる人が
いなければ、NAOがいくらでも抱きしめますので(笑)、
連絡してきてくださいね。

ご連絡はこちら♪