【不倫を友達に相談】友人関係を壊さないために気を付けたいこと

こんにちは、大人の女性のための恋愛コーチ「NAO」です。

 

不倫には、ありとあらゆる障害や困難が待ち構えています。

 

しかし、なかなか誰にも相談できないのが苦しいところ。

 

そういう時、その不倫の恋ならではの悩みを
仲の良い友達に相談したくなりますよね?

 

でも、やっぱり、
「不倫している事を友達に相談したいけど、嫌われるのが怖い」

 

となって、友達に打ち明けるのをためらってしまう。

 

私も自分が不倫をしている時は、
「親友に嫌われたらどうしよう」と思っていました。

 

また、私に不倫相談を打ち明けてくれた友人も、
「打ち明けるのが怖かった」と言っていたのを思い出します。

 

 

結論から言うと、

 

  • 基本的には友達に打ち明けてもOK
  • ただし、友情を壊さないために注意したい点もある

 

と私は考えています。

 

その理由について、不倫経験者の私が、
順を追って以下で説明していきたいと思います。

 

 

不倫の悩みを友達に相談する?しない?

 

 

不倫の悩みを相談しようと思うくらいの相手なので、
その友達とは強い信頼関係があると思います。

 

ちょっとやそっとでは壊れない友情だとわかっていても、

 

「友達に相談して嫌われたくない」

「友達に言うとバレるリスクがあると聞くし怖い」

 

といった心配はなくなりませんよね。

 

本当に不倫の悩みを相談友達にしても大丈夫なのか。

それともやっぱり、やめておいたほうがいいのか。

 

すごく悩むと思います。

 

そこで、私の経験から、
「以下の基準で考えてみたらどうかな」というのを書いてみます。

 

参考にしていただけると幸いです。

 

 

「友達に嫌われる」覚悟で話す

 

不倫話を打ち明けようと思うくらいの友達って、
基本親友というか、かなり信頼関係のある友達ですよね。

 

そのレベルの友達であれば、基本何言っても大丈夫(笑)

すごく怒られたり、反対はされると思いますが、
それであなたを嫌いになることはないです。

 

ただし、親友と言えども彼女(または彼)の
全てを把握しているわけではないから不安、
というのもわかります。

 

不倫で親が離婚した、など友達に知らない過去があって、
「不倫だけは何があっても受け入れられない」かもしれない。

 

そんなリスクがないとは言い切れません。

 

それでも打ち明けて話を聞いて欲しい相手なのであれば、
「最悪、嫌われてもいい」と思って話してみてはどうでしょうか?

 

「それが怖いから打ち明けられないんです!」
と言われそうですが、それで嫌われるくらいなら、
たぶんそこまでの友情なんじゃないかなぁ・・・

 

仮に不倫を打ち明けて、一時的に友情が途切れたとしても、
親友ならまた自然に関係が復活するから大丈夫です。

 

そこらへんの友達ならいざ知らず、親友ってそういうもの
じゃないですかね^-^

 

もし、友達に対してそこまでの信頼ができない、
やっぱり嫌われたくない、と思うのであれば、

 

今回は友達に相談するのはやめておいたほうが
いいと思います。

 

 

「不倫がバレるリスク」を覚悟する

 

秘密を誰かに打ち明ける限り、
バレるリスクは引き受けるしかないですね。

 

あなたの親友ですから、きっとすごく口の堅い、
信頼できる友達だってことはわかっています。

 

ですが、どれだけ細心の注意を払っていても、
悪気なく「ポロッ」と言ってしまうこともあります。

 

友達があなたの不倫をバラしてしまった時に、
そのリスクを引き受ける覚悟があるのであれば、
友達に不倫を打ち明けてもいいと思います。

 

逆に、
「言わないでって言ったのに!」
と友達を責めてしまいそうであれば、
友達に不倫を打ち明けることはやめておいたほうがいいと思います。

 

例え友達がうっかりバラしてしまったとしても、
バレてまずいことをしているあなたが悪いんだから(笑)

 

不倫が友達からバレるリスクを負えないようであれば、
こちらも、友達に相談するのはやめておいたほうが
いいと思います。

 

 

不倫の悩みを友達に相談する際に気をつけたいこと

 

 

正直に言って、友達に不倫していることを打ち明けても、
実はそれだけで友達が去っていくことは少ないと思います。

(絶対とは言えないけど)

 

だけど、色々なサイトで、
「友達に不倫のことを打ち明けたら去っていく」
と書いてある。

 

確かに間違ってはないと思うのですが、
それはちょっと説明不足だと感じていて。

 

不倫を打ち明けて友達が去って行ってしまう原因は、
不倫を打ち明けたからじゃなくて、

 

打ち明けられた後に友達が感じる不安や、
あなたの態度が原因だということです。

 

友達に不倫を打ち明けてもいいですが、
大切な友情を壊さないためにも、
以下の点は気を付けたいところです。

 

 

アリバイ作りに使わないことを約束する

 

親と同居している場合とかですかね。

 

「お母さん、週末ちょっと出かけてくるー」

「どこ行くの~?」

「●●さんと横浜にー」

 

とかって、勝手にアリバイに使うアレですね(笑)

 

親友だから許されるだろう、口裏合わせも
協力してくれるだろう、と思ったら大間違いです。

 

始めはいいですが、正直そういうのを毎回頼まれるのは
あまりいい気がしませんよね。

 

なので、アリバイ作りに友達を使わないことを
約束しておくのがいいと思います。

 

その上で、友達が「いいよ、使っても」というのであれば、
友達を不快にさせない程度にお願いしましょう。

 

私などは全然気にならないタイプなのですが、
意外と気になったり、不安に思う人が多いようですので、
注意が必要です。

 

 

不倫が発覚した際に巻き込まないことを約束する

 

人間、面倒なことには巻き込まれたくないですよね。

 

もしあなたの不倫が発覚したとして、
友達がアリバイ作りに協力していた、
なんてことが知れ渡ったら・・・

 

友達が周囲から非難されたり、信用が低下します。

 

何があっても友達を自分の問題に巻き込んではダメですし、
社内不倫の場合などは、特に要注意です。

 

友達は「なんか巻き込まれそうで危ないな」と感じたら
徐々にあなたと距離を置き始めますので、

 

何があっても巻き込まない約束をし、
友達の不安を取り除くことが必要です。

 

 

反論されても受け止める

 

不倫の相談を友達にした際、必ずと言っていいほど
あなたのためを思った厳しい言葉が飛んできます。

 

  • 早く別れたほうがいい
  • 遊ばれてるだけだって
  • バレたらどうするの
  • 彼は離婚なんてしないよ
  • 子どもが可哀想

 

そんな厳しい言葉に
「そんなのわかってる!でも彼はそんな人じゃない!」と、
ついつい言いたくなりますが、友達のほうが正論です。

 

友達に怒ったところで、友達からすると、
「じゃあ、相談してこないでよ」って感じです。

 

友達から厳しい言葉が飛んでくるのは
覚悟の上で、冷静に話をしたいものです。

 

 

話題を不倫の悩みばかりにしない

 

不倫に限らずですが、とにかく恋をしている側は
話題が恋愛一色になりがちです。

 

特に不倫の恋なんて、ほぼ悩みしかない(笑)

 

口を開けば不倫の愚痴、不倫の悩みを聞かされる側は
たまったものではないと思います。

 

  • 私のこと遊びなのかな・・・
  • 全然連絡くれなくて・・・
  • 離婚はもう少し待ってくれって言われるの・・・

 

 

聞かされるほうも段々と、

 

「そんなん知らんわ。」

「だから最初から、やめたほうがいいって言ったやん」

 

という気持ちになるのも想像できるところです。

 

相談先がその友達しかないからといって、
いつもいつも不倫の話をしていると、距離を置かれる原因になります。

 

 

 

もし今後、友達に不倫の悩みを打ち明けて
相談に乗ってもらうことになったときは、

 

大事な友情を壊さないためにも、
上記のことについて注意してもらえるといいと思います。

 

 

不倫を打ち明けて「友達に嫌われたかも?」と思ったら・・・

 

 

実は、私は親友に一時期避けられていました(><)

 

上記の「2-4.」にまさに当てはまるのですが、
口を開けば彼のことと、今後の不安ばかり彼女に
ぶつけていました。

 

彼女も始めこそ聞いてくれていましたが、
そもそも不倫には反対派です。
どうも、私の話にうんざりしていたようです。

 

「彼女は私のことをわかってくれている」と思っていただけに、
避けられていることがわかった時はとてもショックでした。

 

しかし、私は自分の不倫のことで頭が一杯で、
彼女がどんな思いで私の話を聞いているかなんて
考えもしなかったんですよね。

 

 

もし友達に不倫を打ち明けて、
なんだか相手の態度がおかしいとおもったら、
きっとそれはあなたが何かしでかしている可能性が高い(笑)

 

したがって、その時はそのままにせず、
友達の言い分をしっかり聞いて、
自分の行動を改める必要があります。

 

 

まとめ

 

 

不倫の悩みは誰にでも言えるものではないですし、
自分で始めたこととはいえ、一人で抱え込むと、
本当に辛くなっていきます。

 


なので、もし心から信頼する友達がいて、
リスクもしっかりとれるのであれば、
その友達に勇気を持って話してもいいと思います。

 

その上で、話を聞いてくれる友達の気持ちにも配慮し、
大事な友情を壊さないようにして欲しいです。

 

今でも大親友の彼女を、私は自分の身勝手な行動で、
あの時失うところでしたので・・・

 

 

「でもやはり自分にはそんな友達もいないし、
いても話をする勇気がない」という人は、
どうぞ、私(NAO)を活用してください。

 

どんな内容でも、どれだけ話しても
「嫌いもしない」し、「バレる」危険性もありませんので。

 

一人で抱え込んで苦しくなるのだけは避けて欲しいと思います。

 

いつでもお待ちしていますね♪

お問い合わせはこちら。